忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年も暑い暑い夏が始まりました。
みなさんお元気でお過ごしでしょうか?

去年の秋に近況を書き込んで以来、9か月近くのご無沙汰になります。
こんなブログでも読んでくださっている方がいらっしゃるようで、ありがとうございます。
(コメントをくださったみわぽんさん、りささん、今頃ですがお返事させていただきました

TESEから3年近くたって気持ちも落ち着き、我が家の妊活には全く動きがありません。
たまに「ああ、これブログに書きたい・・・」ということはありますけどね。



ちょっと前になりますが、ある人にこういわれました。

「yumeさんって、絶対いいお母さんになると思いますよ。
子供って、自分のいうことをちゃんと聞いてくれる人が好きなんですよ。
yume さんってそういうところがあるから、お子さんは幸せですよ」



久々に、地雷キターッ と思いましたね。
最近、こういう話題を振られることってほとんどないので。

これって、普通に聞いたらほめ言葉ですよね。
私も半分くらいは嬉しいですよ。でもさぁ・・・


あとから思い出すと、もっとうまい切り替えしがあったかなとか、
この機会にカミングアウトしてもよかったかなとも思うんですよね。

たとえば、
「うちは子供の予定はないんだけど、そういってもらえるのは嬉しいな~」
とかって。

でもそのときは、短時間で頭の中でぐるぐる考えた末、

「え、なにそれ~。
じゃ、私の夫は私みたいな妻でシアワセじゃないてこと?」


と冗談交じりに返しました。

相手は私より年下の男性だったので、
「いやいや、もちろんご主人は当然幸せに決まってますよ!」と。


たぶん彼は、自分が地雷踏んだことを全然わかってない。
全然悪気ないことはわかるので、彼に腹を立てるってのはまったくないんです。

でも。
私だって、こうみえて母性本能は結構あるほうだし、母親に向いてると思う。
自分でもそう思うけど、肝心の母親になる予定がないんだもんねー。


・・ふう。
書いてるうちにまた盛り上がってきてしまいました。


それはさておき。

今度、仕事の上でも少し変化がありそうです。
しばらく遠くに行くことになります。
戻ってきたときには私は40歳になっている予定。

もし私が妊活を続けていたり、自分に子供がいたりしたら
きっと選ばない道です。

だから、私にはもう子供の計画はないんだろうな~ということが
例の地雷の彼も含め、うすうす気づいてもらえるかと。


このブログもいつまでオープンにしておくべきか迷うけど、
何かあったときの自分の気持ちの整理に残しておくことをお許しください。


PR
こんにちは。

約一年ぶりのエントリです。
前回のエントリのあと、冬になって春がきて、暑い暑い夏が過ぎて、急に寒い秋ですね。
しばらく、コメントへのお返事もせず、放置したままでごめんなさい

(ひつじさん、くりさん、リエ☆さん、みわぽんさん、
今更ですが、コメントへのお返事をさせていただきました~。
みわぽんさん以外のみなさんは、その後いろいろ状況も変わっていらっしゃるでしょうけど・・・)

私の近況!ですが、特に進展ナシ。。。
その後、夫との話し合いはしてません。
そもそも私自身、AIDにしても養子にしても、今の状態から前に踏み出したいのかどうなのか、よくわからず・・・。
自分の気持ちが決まれば、夫を説得しようという気持ちにもなるんですけどね。

TESEが終わってからちょうど2年。
悩んでいるうちに、子供がほしいという気持ちもやっぱり薄れてきたかもしれません。
時間もお金も自分の好きなように使える生活は捨てがたいし・・・。

ただ、もう少し自分の視野を広げたいと思っているので、新しい人に出会える場に行くようつとめています。
子供がいる友達とは疎遠になりがちだし、まったく仕事も経歴も異なる人と会うと気分がリフレッシュするので♪
ブログにコメントをいただく方々とも、いつか実際にお会いしてみたいですねー。
(何人かとは、実際に仲良くさせていただいていますが・・・)

そうそう、実は私のリアルな知り合いに、初めて同じ状況の方を見つけました。
勤務先の少し年上の女性なのですが、たまたまお話ししているときに、彼女のところも男性不妊だと聞いて。
私は、今まで親しい友人にもうちの状況は話したことがなかったんですが、つい「うちもです!」と言ってしまいました。

100人に一人の割合と言われるくらいだから、職場に何人かいてもおかしくないんですけど、
まさか実際に見つかるとは・・・。
北九州でTESEを受けて精子が見つかり、体外受精に何度かチャレンジしているみたいです。
いろいろ聞いたら、私が悩んでいるのと同じような時期に悩んでいたみたいで、
「もっと早く知ってれば、お互い相談できたのにね~」とひとしきり盛り上がりました。
(えっと、もしこれを読んでたら、コメントくださいね~)

彼女の旦那様はとってもさばけていて、発覚当時は落ち込んでいたけど、今はケロッとしてるんだそうです。
「ああ、男性側もいろいろなタイプがあるんだな~」と思いました。
夫婦喧嘩では、彼女が「なによ、無精子男のくせに!」という禁句を持ち出すこともあるらしく、うちだったらありえなーい。

でもそれくらい、さばさばと言いたいこと言い合えるの、うらやましいですよね。
うちは、腫物にさわるような感じだからな~。

みなさまのお宅ではどんな感じでしょうか?


    HOME    

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア