忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは。

約一年ぶりのエントリです。
前回のエントリのあと、冬になって春がきて、暑い暑い夏が過ぎて、急に寒い秋ですね。
しばらく、コメントへのお返事もせず、放置したままでごめんなさい

(ひつじさん、くりさん、リエ☆さん、みわぽんさん、
今更ですが、コメントへのお返事をさせていただきました~。
みわぽんさん以外のみなさんは、その後いろいろ状況も変わっていらっしゃるでしょうけど・・・)

私の近況!ですが、特に進展ナシ。。。
その後、夫との話し合いはしてません。
そもそも私自身、AIDにしても養子にしても、今の状態から前に踏み出したいのかどうなのか、よくわからず・・・。
自分の気持ちが決まれば、夫を説得しようという気持ちにもなるんですけどね。

TESEが終わってからちょうど2年。
悩んでいるうちに、子供がほしいという気持ちもやっぱり薄れてきたかもしれません。
時間もお金も自分の好きなように使える生活は捨てがたいし・・・。

ただ、もう少し自分の視野を広げたいと思っているので、新しい人に出会える場に行くようつとめています。
子供がいる友達とは疎遠になりがちだし、まったく仕事も経歴も異なる人と会うと気分がリフレッシュするので♪
ブログにコメントをいただく方々とも、いつか実際にお会いしてみたいですねー。
(何人かとは、実際に仲良くさせていただいていますが・・・)

そうそう、実は私のリアルな知り合いに、初めて同じ状況の方を見つけました。
勤務先の少し年上の女性なのですが、たまたまお話ししているときに、彼女のところも男性不妊だと聞いて。
私は、今まで親しい友人にもうちの状況は話したことがなかったんですが、つい「うちもです!」と言ってしまいました。

100人に一人の割合と言われるくらいだから、職場に何人かいてもおかしくないんですけど、
まさか実際に見つかるとは・・・。
北九州でTESEを受けて精子が見つかり、体外受精に何度かチャレンジしているみたいです。
いろいろ聞いたら、私が悩んでいるのと同じような時期に悩んでいたみたいで、
「もっと早く知ってれば、お互い相談できたのにね~」とひとしきり盛り上がりました。
(えっと、もしこれを読んでたら、コメントくださいね~)

彼女の旦那様はとってもさばけていて、発覚当時は落ち込んでいたけど、今はケロッとしてるんだそうです。
「ああ、男性側もいろいろなタイプがあるんだな~」と思いました。
夫婦喧嘩では、彼女が「なによ、無精子男のくせに!」という禁句を持ち出すこともあるらしく、うちだったらありえなーい。

でもそれくらい、さばさばと言いたいこと言い合えるの、うらやましいですよね。
うちは、腫物にさわるような感じだからな~。

みなさまのお宅ではどんな感じでしょうか?


PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
初めまして30代のおっさんです
何気にAIDについて検索してたら此処に辿り着きました
私は無声子症で今月TESEをしたんですが精子はみつからず細胞検査で精子まで作れないと言われました
正直どうしたらいいのかわからない常態です嫁は大丈夫と言ってるけど・・・・
AIDの話しを医者から聞いて正直迷っています

今は子供が欲しいと思ってるのでAIDしようかと思ってますが実際行うとすると悩んでしまします

私には親族もおらず男は私のみAIDの精子提供は医学生の物と先生に言われました
嫁とは血のつながりがある子が出来たとしても私とは血がつながっていない事が
将来私と、もし出来た子供が理解できるんだろうかと悩んでいます

何かすみません、誰にも相談する人がいなくてコメント欄に勝手に書き込みしてしまって

またちょくちょく覗かしてもらいます
長文失礼しました。
おっさん 2010/11/01(Mon)17:04 編集
初めまして!
おっさんさん、ブログへのご訪問&コメントありがとうございます。

先月TESEをなさったところなんですね。
心身共に、本当にご負担が大きかったと思いますが、
だいぶ落ち着かれましたか?

AIDでお悩みの気持ち、わかります。
うちも、私がどうしてもやりたいと強く言えば、夫は渋々乗ってくれると思いますが、
自分自身の迷いが消えなくて・・・。
夫の仕事がかなり忙しいこともあり、きちんと話し合うこともないまま、
自分の気持ちも尻つぼみな感じです。

こう言うととても消極的な言い方になってしまいますが、
何事も時間とともに薄れるんだなあ・・・という側面もあるかと。

というわけで、全然相談に乗れるような立場にはないのですが、
男性からコメントをもらうのはとっても新鮮です。
通りすがりのブログにコメントを書き込んでしまうくらい、
真剣に悩んでいるということだけで、奥様はお幸せですよ!

気持ちが薄れないうちに、いろいろ悩んで、ご自分たちなりの答えが出せるといいですね。
【2010/12/05 23:34】
男性不妊
初めまして。
記事を読んでいて、昔の治療を思い出してカキコしたくなりました。

うちも男性不妊でした。
幸い、顕微授精をして2人授かり、今は育児に奮闘しています。
主人に原因が見つかった時の・・・・あのショックと怒り(笑)は今でも忘れられません。
はっきり言って、

「ハズレひいた・・・・」

「失敗した・・・」

「離婚しよう」

それしか脳裏に浮かんでこなかった(苦笑・・・)

周りは冷たいだの、ひどいだの鬼だの言ってたけど、あの時の私にはそれしか思えなかったんですよね。

夜は眠れない。。。

自分だけ子供のいない人生歩むのかと暗くなる。

親に孫を見せてあげれない・・・・。

ストレスで不妊や過呼吸になって薬飲んだり、本当に辛かったことを思い出します。

でも31歳で果たしてすぐに再婚相手が見つかるのか・・?
少し我慢して治療をすればすぐ授かるかもしてない・・・。
でも高額なお金がかかる。
いったい誰が出すの???
私は嫌だ!!
治療だって、やるのは私。
どうして私なの?
思うことは不満ばかり。

いっそう浮気して血液型合わせて作ってやろうか・・・。
彼が見つかってから離婚つきつけよう・・・。

ほんとにそんなことばかり考えていました。


ゆめさんも一度くらい思ったかな?


パートナーとして最高で気が合うなら、
子供のいない人生もありだと思います。
子供は可愛いけど、いたらいたでかなり大変です。
うちは子供がいなければ駄目な夫婦だと思ったから、期間を決めて思い切って顕微授精に踏み切りました。(治療費は旦那の親にだしてもらいました)
2回やってできなかったら離婚するつもりで・・・。


自分の人生です。
後悔のないように進んでくださいね。


(。・ω・。)ノ~☆'・:*;'・:*''・:*'バイバイ☆


すもも 2010/11/22(Mon)14:04 編集
Re:男性不妊
初めまして・・・ですよね? コメントありがとうございます!
(以前「すもも」さんというHNの方がいらっしゃったので・・・)

ハズレ引いた・・・というのが面白くて、わらっちゃいました♪
でも、すももさんの妄想(笑)、私も同じようなこと考えてました。
妄想の域を出なかったのですけど。

幸運にも顕微授精で今はお子さんを授かっているとのこと、
本当によかったですね!

そうなんですよねー。
子供がいないと、子供さえいれば幸せなのに・・・と思いがちだけど、
いたらいたで(幸せも多いけど)ご苦労も多いのですよね。
今度は子供がいる別の家庭と比べちゃって辛くなったりするかもしれないし。

結局どんな状況でも自分次第なのだろうなと思います。
力強いコメント、ありがとうございます!

【2010/12/05 23:44】
こんにちは。
わぉ!リアル知り合いに仲間を見つけたんですね。
私の職場にも、結婚10年以上経っていて子供ナシの方は「ひょっとして!?」と思ったりもしますが、まさか聞けませんしね。
しかし「無精子男のくせに」って…すごい。
そこまで言い合えるって信頼し合ってる証拠ですね~。ウチも無理です。

この場を借りて、おっさんさんにコメント。
仲間はいっぱいいっぱいいますよ!
ねこぱんだ URL 2010/11/23(Tue)18:52 編集
Re:こんにちは。
先日はありがとうございました!
リアルねこぱんださんにお会いできて、ほんとうに楽しいひとときでした。

おっさんさんへのコメント、ありがとうございます。
実は仲間は近くにいる。それは間違いないです!
まだまだ少ないですけどね・・。
【2010/12/05 23:37】
久々に!
久々に覗いたら、yumeさんも久々に更新してましたね(笑)
また誰だかすぐ分からないかしら?

最近はすっかりリタイア組みのような暮らしをしている私です。そういえば、yumeさんとお会いしても、互いにこの話題が出なくなってますよね。

なので、ここでは久々に愚痴?を~
 
せっかくリタイア組みのような穏やかな暮らしを送っているのに、やはり付き合いの浅い方からは、容赦なく「お子さんは?」攻めに会う現実です(怒)

「家は2人なんですよ。」と言うと、「まだこれからね~」と(驚)年齢的にも、もうありえないくらいなんですけど…まあ若く見えたのかしら?と、ポジティブに笑って返していますが(怒)

リアルお友達が見つかるとは驚きですね。
そして、その方のケンカの様子も、もっと驚きですが(笑)家も腫れ物に触る系でしたから。

家の場合は、夫婦関係が、確実に年々私優位?って感じになってますが…

この状況で、ずっと一緒に生きていってあげてる(かなり優位!)って気持ちが芽生えちゃってきて、やりたい事は全て自由にやるし、海外旅行も1人で好きなとこ行っちゃうし、勿論浮気なんてしたら殺すわよ~~~~くらいの勢い(自分でも怖い!)

旦那は年々弱ってます…爆
最近は、さすがに運動不足が心配になってきたのか、自分で「腹やせダイエット」なる本を買ってきた!でも、そんな様子が可愛かったり(今更のろけみたいですが…笑)。

もう2人の人生で満足!って思えます。せめて、長生きしたいですね♪

もうすぐ旅行ですね!
また来年お会いしましょうね~★



tear 2010/12/03(Fri)14:37 編集
Re:久々に!
ふふふ。今度はすぐにわかりましたよ(笑

そうそう、最近お会いしてもそういう話題がでなくなりましたよね。
でもtearさんのところは、とっても吹っ切れてるし、夫婦で共通の趣味もあって(しかも妻優位でw)、
理想的だと思うな~

私もここしばらく子供がらみの質問をされることなかったんだけど、
新しい部署に異動したら久々に「お子さんはいないんでしたっけ?」と聞かれ、なんだか新鮮~。
みんな聞きたいんだろうに、遠慮してるんだろうな~ってことが多かったので。

「まだこれからね」って、相手は励ます気持ちかもしれないけど、
子供がいない夫婦はみんな妊活中だと勘違いするのはやめてほしいな~。

旦那様、かわいいですね。あれー、でもそんなに年上じゃないよね?

そうなんです。もうすぐ海外です。
tearさんも年始はスキーでしたよね。

新年またお会いしましょう~
【2010/12/05 23:53】
無題
こんばんは。

ダンナに向かって「無精子のクセに!」と暴言&禁句を発したリアルな知り合いのオニヨメです。

体外受精がうまくいかず、かなり長い間ネットからも遠ざかっていたので、ちっとも見ておらず、こんなメッセージを頂いていたのに気づいてませんでした。遅くなってごめんなさい。

今さらですが件の発言は我ながらひどいですね。
でもその後、体外受精を何度か失敗して(いまだに成就してないですが)、イライラしてた時に夫婦ケゲンカとなり、つい「こんなに苦労してるのはそっちのせいなのにー」とダンナさんを詰って号泣したら、ダンナさんに「僕はちゃんと精子はあったじゃないか。今はキミが失敗してるだけじゃないか!」と暴言&返討ちにあいました。ひどいオニダンナです!(私が言うかって感じですが)

でもなんだかお互いそれですっきりしたみたいで(私は妙に納得してしまったし←我ながら単純というかアホだなと思うんですが)、それ以来、そんな言いあいもしなくなりました。なんでも言いあえるとか信頼しあってるというよりは、ただの激しい夫婦なのかもしれません。

ダンナさんもそれなりに反省してるのか、以前より少し優しくなったのがケンカの成果でしょうかね。

私の方はいつまで体外受精を続けるのかとか、だめだったらどうするか等といったExit Policy(?)的なものが未だ検討出来ずです。それに今は体外受精のために仕事を犠牲にしてるので、いつまで仕事を犠牲に出来るんだろうかとか考えたり。

人生悩むことが多くあって大変ですよねー。その割には毎日に軽ーく流されてますが。

またランチしましょ。カレー!

オニヨメ 2011/02/06(Sun)22:24 編集
おおっ!
ついにというか、ようやくというか、見つけられてしまいましたね・・・
オニヨメって誰のことかと思ったけど、ふふ。

「今はキミが失敗してるだけ」ってすごいセリフですね。
でも旦那さまのほうは、あまり気にしてなさそう。
二人なら二人の生活を楽しんで~って感じなのかな。

でも対等な立場になれたようで、うらやましい!
私は自分は全然治療してないのが、つまらないというかなんというか・・・。

新しい部署でのお仕事、きっと両立が大変ですよね・・・。
もし私でも、チャレンジできる限り何回でも続けちゃいそうな気がします。

話は尽きないので、またランチ行きましょう!
お誘いしますね~
【2011/02/07 21:34】
ご無沙汰してます
先日はお返事ありがとうございました!

近況報告は控えた方がいいのか迷ったのですが、
私の名前を入れていて下さったので報告させて
いただくことにしました。
(複雑な思いや不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさい)

昨年12月に凍結胚(胚盤胞)移植を行い、子供を授かることができました。
私は心が狭いし根に持つので治療中も山あり谷ありで、現在も同様です (^-^;)

お知り合いのオニヨメさんご夫婦のお話、笑わせてもらいました (^^)
わたしもかなりのオニヨメなので… ( ̄∀ ̄)
夫の元同僚もなかなか授からず、夫の話を聞いて自分が原因の可能性も考え始め検査を受けたところ、重度の乏精子症だったとのことでした。
こんなに身近にいるなんて…と思いました。

不妊クリニックに通っていると、6~7組に1組が夫婦どちらかまたは両方に原因があるというのは本当なんだな…と思います。
検査をせず「グレー」のままな夫婦も結構多いので、実際はもっといるのでしょうね。

すももさんの「あのショックと怒り(笑)は今でも忘れられません」というコメントにとても共感しました(笑)

「今まで協力的じゃなかった上に結局原因はそっちかよ」
「私には何の原因もないのになんで私ばっかりこんな辛い思いや屈辱的な思いをしなきゃならないんだ」
「今まで(協力的じゃなかったこと等)のことを思うと世の奥様方のようにすんなり治療を受け入れられなかった」
等々色々思ったし、夫にも言いました。
相当オニヨメです(夫、ごめんね)…

夫は私が感情をぶつけるたびに変わっていってくれているのでなんとか乗り越えることができましたが、弱い私はそれでもとってもとっても辛かったです。

まとまりのない文章ですみません。
私達夫婦は不妊治療でたまたま子供を授かることができましたが、「子供がいる=幸せ」ではないという気持ちに変わりはありません。
しあわせのものさしは自分自身、しあわせの形は自分で決めるものだと思います。

視野を広げはじめられたyumeさん、きっと新しいことに出会えているのでしょうね。
私は視野が狭くなりがちなので、yumeさんのように視野を広げていかなくてはと思います。
みわぽん 2011/05/25(Wed)11:33 編集
Re:ご無沙汰してます
みわぽんさん、

ご報告ありがとうございます!
いえいえ、こういうふうにご報告いただけるのは、嬉しいですよ~
予定日は秋頃でしょうか。
つわりもおさまって、穏やかな妊婦生活を送れているといいのですが。

しあわせのものさしは自分自身、本当にそのとおりですね。
前にブログにも書いたことがあったかもしれませんが、
子供がいてもいなくても、結婚しててもしてなくても、
結局どんな状況でも、山あり谷ありなんだろうな・・・と思います。

やさしい旦那様に支えられて、いろいろ乗り越えてこられたというお話、
私もうれしく思います。

今後は新しい形での家庭生活を築いていってくださいね!
【2011/07/18 18:15】
AID
ブログ拝見しました。
私も身に覚えがあるので、大変興味深く読ませていただきました。

もし、愛する夫が無精子症だとわかった場合の選択肢は4つです。
(1)精子提供(AID)を受ける。
(2)里親制度や養子縁組をする。
(3)夫婦二人の人生を選択する。
(4)離婚する

ちなみに、うちは、1を選びましたがやはり難しい所です。
あとでやっぱりやめたというわけにもいきませんし、
あとでやっぱり欲しかったというわけにもいきません。
ただ妊娠可能な年齢は本当に限られています。
妊娠するなら早いほうが有利です。

最悪、離婚するということになったときでも、
自分で育てられるという自信があるのなら、
(1)(=AID)はオススメです。
わたくしはそう考えましたし、今でも後悔はしていません。
ちなみに(4)(=離婚)の選択肢は(1)を選んでからでも選べるし、(2)(=養子)よりは自分の子どもの方がいいと考えました)

ただ、AIDも妊娠成功率が低いという問題があり、
(http://comecomebaby.hahaue.com/baby7.html)
私は15回もかかりました。
というわけで、AIDですぐあかちゃんが手に入るわけではないですが。
ご参考までに。
りさ 2011/06/05(Sun)23:33 編集
Re:AID
りささん、
初めまして~。そしてコメントありがとうございます!

りささんは15回もAIDにチャレンジされたのですね。
AIDに踏み切るまでの勇気に、そして何度となく挑戦された勇気に
シンプルにすごいな…と思います。

離婚しても育てていくぞ、という強い気持ちが私にはないんですよね。
もちろん、何が正しいというわけではないので、自分の気持ち次第なんですが・・・。

40歳になるまで3年を切りましたが、我が家はこのままかなと今は思っています。

でもりささんの強い意志に考えさせられるものがありました。
アドバイス、ありがとうございます。
【2011/07/18 18:22】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア