忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


しばらく続いていた雨が今日のお昼からようやくやみましたね~。午後はいいお天気でした。

以下、前回の続きです・・・。 


最後にクリニックで、「TESEは何回までできるんですか?」と聞いてみました。

先生も3回目までは経験したことがあるそうですが、回を重ねるほど精子が見つかる可能性は低くなるみたいです・・・。 

切って縫って・・・を繰り返すとどうしても組織が固くなってしまうんだとか。

もちろん、うまく探し当てられるかどうかはお医者さんの力量みたいなので、1回目に見つからなくても、転院して2回目で見つかった・・・という話は聞きますよね。

でも、やっぱり最初の1回が勝負なんだろうなあ・・・。 


最後に、初診以来、2度目の診察費をお支払いしました。
1時間じっくりお話を聞いていただいたのと、5回分の○~検査込みで、初診のときと同じくらいでした。



クリニックを出たのは夕方だったので、その足でデパートに買い物に行き、外で夕食をとって帰宅しました。 

外にいるときは気持ちが張っているんですけど、家に帰ってくるとやっぱり暗い気分になります・・・。

期待していなかったはずなのに、やっぱりココロの中では 「TESEしなくても見つかるかも・・」と思っちゃってたんですよね。

 

その夜ベッドに二人並んで入ってから、私は初めて、AIDや養子をどう考えるか、夫に聞いてみました。 

夫の反応は・・・  予想していた答えですが、どちらも嫌、だそうです。 

自分の血がつながっていない子供を育てるなんて、自分が馬鹿みたいに思えると。 

それは、半分が私の血を分けた子であってもそうでなくても、変わりないみたいでした。 

ただ、私が 「が飼いたい!」 と言うのに比べれば、まだ養子をもらいたいというほうが、多少は理解ができるとか・・・。 


(なんでそんなに猫が嫌いなんだか・・・。あ、でも犬ならいいってわけでもないんです。

亀ならいいよ・・・って半分以上本気で言われました。

夫は逆に、なんで私が動物をかわいがるのかがわからないみたい。)



私「そんなこと言ったら、私たち夫婦だって血なんかつながってない。

でも家族として一緒に生きていこうとしている。
一緒に暮らせばそれが家族というものなんじゃないの?
血がつながってなくても、自分が育てればきっとかわいいと思うものだよ
。」


夫「もしかしたら、そのうち考えが変わることもあるかもしれない。

 でも、今はそんなこと考えられないよ。
」 


なおも私が 「でも、ちゃんと考えてみてほしい・・・」とお願いすると、

夫は 「何を考えればいいっていうんだよ。」と不機嫌になり、しばらく押し問答が続きました。


そのうち夫は

こんなはずじゃなかったのに・・・。ごめんね、yume・・・

と泣いてしまいました。 


また泣かせてしまった・・・と思いながら、そして私も泣きながら、その日は眠りにつきました・・・。



状況はみなさんそれぞれですが、ゴールは同じです↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

このサブカテの皆さんからはいつも励ましの言葉をいただいています↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
今まで書いてきたとおり、いろいろ自力で試してみたものの・・・。
残念ながら妊娠には至らず。 

やっぱり病院に行って診てもらおうか・・・と思ったのが去年の11月頃でした。 

ところが、ある日ネットで検索しているうちに・・・。
「不妊治療を始める前に絶対やるべきこと。それは保険への加入!」という話を知りました。 

不妊治療を始めると、誘発剤のために多胎妊娠になる可能性はもちろんあります。
(夢クリニックやKLCはあまり誘発剤を使わないみたいですが・・・)。 

一般的には、不妊治療は医療保険の支払対象とはならないんですよね。
でも、治療の過程で子宮ナントカ症が見つかったり、妊娠して帝王切開で出産したり・・・。
で、保険が利く場合も結構あるとか。 

でも、既に治療を開始したあとに医療保険に加入した場合・・・。
その治療の過程で本来は保険対象になるような疾病が見つかっても、保険が下りないみたいなんです。

 「次の生理が来たら行くぞ!」と意気込んでいたのに、「じゃあ保険に入ってからにするか・・・」ということになり、ネットで医療保険の資料請求を始めました。 

いろいろ種類はありますが、要するに、掛け捨て部分をいくらにするか、貯蓄部分をいくらにするか、の違いみたいですね。
貯蓄部分っていうのは、例えば、5年毎にボーナスや払います、みたいなものです。 

あとは、女性疾病の場合は余分に保険がおりる特約付きにするかどうかとか。 

いろいろな種類の保険パンフレットを請求して見比べたのですが、正直いってあまり変わりませんでした。
保険料が大きく違うな~と思ってみると、やっぱり保険の内容が違うんですよね。

結局、私は損保ジャパンの掛け捨てタイプの終身医療保険「Dr.ジャパン」にしました。
一応、女性特定疾病担保特約を付けて。月々の保険料は数千円くらいです。 

保険会社によっては、クレジットカードでの支払いができるんですが、損保ジャパンは口座自動振替にしか対応していませんでした。 

口座振替の何が困るかって、申し込んでから付保開始日まで2ヶ月くらいかかるんです。 

当然その間は残念ながら、不妊治療クリニックへの通院を開始するわけにも行かず・・・
ということで、2007年も暮れていきました。 


次回は夢クリニックでの初診のお話です。 同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

夢クリニックの初診で男性不妊が発覚しました・・・。
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ

それから、漢方薬を処方してもらった東京女子医科大学の東洋医学研究所クリニックで教わったのは、体を温める食べ物と冷やす食べ物という話。 
中国では陰と陽で表すみたいですね。

例えば、しょうが、ねぎ、大豆、りんご、もも、チーズ、ヨーグルトは暖めるもの。
反対に、ナスやトマト、ほうれん草、バナナ、グレープフルーツ、牛乳、バターは冷やすもの。 

妊娠したいと考えている人にとっては、当然冷やすものはなるべく控えて・・・ということなんだろうけど、大好きなバナナやグレープフルーツも駄目っていうのはかなり辛い。

トマトとナスのスパゲッティも駄目なんですよね・・・。

同じ乳製品なのに、ヨーグルトは○で、牛乳は×というのは、前者が発酵食品だからのようです。
でも牛乳を温めてカフェオレにするのはいいのかな?とか、いろいろ勝手に拡大解釈してます・・・。

ところで、 「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざがありますよね。

その解釈は、「秋ナスは美味しいから憎らしい嫁には食べさせない」という姑の意地悪な気持ち以外に、「ナスは体を冷やすから体に良くない」という嫁への思いやりの気持ちもこめられているといいますよね。

それもお嫁さんが無事に子供を産むことを期待していればこそ、なんでしょうね。 
ということは、やっぱりナスは冷えるのか・・・。

ネットで調べてみると、いろいろな情報があって、あるところで温めるとされている食べ物が、別のところで冷やすとされていたり、結構混乱します。

根菜類を食べるのはもちろん体にいいので、どんどん取り入れていこうと思いますが、まあ完璧にやろうとしても難しいですよね。
一応気をつけてはいますが。 

だけど、冷房がなかった時代には、夏に体を冷やす食べ物をとることは理にかなってたんでしょうね。

今は、がんがん冷房の効いた部屋にいるのに、それでも体を冷やす食べ物を食べ続けたら、胃が冷えちゃうのは当然かも。 


何もしなくても自然に授かるものだと思ってたけど・・・。
同じ苦労をしている皆さんのブログはこちらから↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
通院前に自力で試したこと、お次は定番の漢方薬です。

病院で処方箋を書いてもらっているので、「自力」とはいえないかもしれないけど、自分の体の中から整えるっていうのは、基本ですよね。西洋医学に頼らずに自然妊娠できたら、それが一番だし・・・。

私が通っているのは、東京女子医科大学東洋医学研究所クリニックhttp://www.twmu.ac.jp/IOM/ です。
以前は新宿西口にあったんですが、2007年12月に田端に移りました。

ここがいいのは、なんといっても保険が利くこと。私が飲んでいるのは、ツムラの当帰建中湯という、体を温める効果のあるお薬なんですが、月に1度1ヶ月分の薬代は1,000円もいかないです。クリニック自体の診療代が数百円なので、ほんと気軽に通ってます。

毎日鍋で長い時間かけて煎じる漢方薬だと、面倒くさくて続かないかな~と思ってたのですが、私が飲んでいるのはエキス顆粒なので、西洋薬と同じように気軽な感じです。

ただ、顆粒で効かない人が煎じ薬で効くことはあると言われました。顆粒の場合は、お湯で溶かして飲むと煎じ薬に近い効果が得られるようで、私も毎日オフィスでお湯に溶いて飲んでます。漢方特有のにおいもほとんどないので、まわりの人たちは私が漢方を午前と午後にせっせと飲んでいることは気がつかないでしょう・・・。

もともと私は冷え性で、手足がとても冷たくなるんですが、飲んだあとは明らかに体がぽっぽします。ただ、血行がよくなるせいか、空腹時に飲んだ場合など、たまに頭が痛くなることも・・・。それを東洋医学研究所クリニックの先生に伝えたところ、できるだけ食後に飲むようにといわれています。

漢方を始めてからまだ3ヶ月くらいですが、費用もかからないし、平日は仕事中のお供として漢方薬入りのマグカップがすっかり定着してます。

残念ながら妊娠にはつながってませんが、漢方と高度生殖治療を併用している人が多いようだし、まあ続けていこうかなと・・・。

ところで、男性不妊に漢方はどの程効くんでしょうね?EDとか、運動率が低いとかだったら、結構効果はありそうですが、精液検査しても○~がゼロだった場合は難しいんでしょうか・・・。


みなさんのブログはこちらから↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
不妊専門クリニックにかかる前、そろそろ妊娠できるといいな・・・という時期に、いろいろ試したことがあります。

たとえば、布ナプキン

もちろん、不妊治療にダイレクトにつながるわけではないです。

でも、石油系の使い捨てナプキンは比べて、布ナプキンはとても暖かいって言いますよね。
布ナプを使い始めたら妊娠しました・・・なんていう声もちらほら。

もともと、ナチュラルクリーニング(重曹やらクエン酸やらでのお掃除)に興味があったので、我が家は化学洗剤は一切使ってません。

シャンプーは無添加せっけんだし、リンスはクエン酸を薄めてアロマオイルを垂らしたもの。顔を洗うのも石けんだし、お洗濯も重曹とクエン酸。

というわけで、そういう類のホームページをいろいろ見ていると、ナチュラルクリーニングに興味がある人って言うのは布ナプキンにも手をだす人が多いようで、結構同じショップで布ナプと重曹を売ってることがあります。

布ナプユーザーの感想を見ていると、「生理を不潔なものを思わなくなった」くらいはいいとして、「生理が待ち遠しくなった」というコメントもあって、「いくらなんでもそりゃオオゲサでは・・・」とは思ってました。

実際初めてみると、外出時に使用済み布ナプをしまうためのジップロックやセスキスプレーを用意することも含め、結構おもしろいもんです。

妊娠を待ち望んでいる人間にとっては、決して「生理が待ち遠しい」ってことはないんですけど、いろいろなショップで売ってる布ナプをそろえるのも楽しみで。ウィムーン、白うさぎ、月のやさしさ、すいーとこっとん、bluebell、Tipua、メイドインアース、ヤフオクに出品しているHinahinaさんの布ナプなど、いろいろ買いました。

リセットしちゃうと、また布ナプがしばらく必要かな~と、布ナプ購入欲を正当化できるんですよね~

というわけで、布ナプ生活は既に1年以上続いてます。私の場合は妊娠にはつながらなかったけど、結構おすすめです。

同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
    HOME    次のページ

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア