忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前回のエントリが1月だったので、もう3ヶ月近くたってしまいました。
新年度に入ったら、一度近況報告でも・・・と思いつつ、もう4月も3分の1が終わってしまいました・・・。

ここ数ヶ月の出来事?を振り返ってみたいと思います。


・夫の両親へのカミングアウト

ブログでお伝えしていたとおり、今まで夫の両親にはまったく男性不妊のことは話していませんでした。
私も、そのことが気になってはいたものの、そういう微妙な話を夫に急かすのも気がひけるし、夫の両親と会う機会も1年に1、2回しかなかったので、話せないのも仕方ないといえば仕方ないんですよね。

先日、今年のお正月以来はじめて、夫の両親と私たち夫婦で食事をする機会がありました。
食事はなごやかに進み、夫はまたしてもそのことを口にせず、まあ私のいる前では話しにくいよね・・・と思ってました。

最後にお茶が出てくる段階になって、私はお手洗いのため席をはずしたんですけど、戻ってきたら、なんとなくその場の雰囲気が微妙な感じだったんですよ。

「もしや?」と思いつつ、二人になってからあとで夫から聞いたところによると、なんと私がお手洗いに立っている間に話したらしいんです。

「ふーん、やっと話したんだ。よかったわー」と心の中で思ったんですが、私が中座したのはものの数分間です。そんな短時間でどんな説明したんだろう?

子供を持つことが難しいことくらいは説明できても、原因が夫側にあること、TESEを受けたこと、等はどう考えても説明していない気がする・・・。

かといって、やっと絶好のチャンスを見つけて話した夫に対して、「ちゃんと理由まで話してくれたよね?」と問い詰めることもできませんでした。

そのあと、義両親から私に電話やメールはありませんでした。
夫のほうに原因があるとわかったら、義両親は一言くらい私に何かいってくるような気がするんですよね。
もちろん、あやまってほしいとか、何か言ってほしいというわけじゃなくて、原因が夫のほうにあると知ったら、ふつうはそういう反応をするんじゃないかと思うんです。

だから、それがないというのは、やはり話してないんだろうなと。
ということは、義両親は私のほうに原因があると思ってるのかな・・・とちょっと悶々としました。

ま、いいんですけどね
いや、良くない・・・。でも仕方ないかなぁ。


・確定申告

医療費が嵩む不妊治療の経験者なら、誰もが経験されてますよねー。
ウチは今話題の?電子での確定申告に挑戦してみました。

居住地の役所で住民基本台帳カードと電子証明カードを作って、
両親からICカードリーダライターを借りて、
必要なソフトウェアをダウンロードして、
昨年の領収書をかき集めて足し算して、
PCで必要事項を入力後データを国税庁に送信して・・・

といくつものステップがありましたが、意外と簡単に終わりました。
電子申告は手続きがめんどくさい、わかりにくい、と悪評高かったので、さぞや面倒だろうと思ってたんですけど、まあまあかな・・・。
確かに区役所に本人が行かなきゃいけないのは面倒ですが。

申請してから還付されるまでの期間も、3週間くらいですみました。
ほかにも還付アイテムがあったので、医療費だけだと正確にはいくら還付されたのか忘れちゃったけど、結構な額でした!


・あれから半年

TESEを受けてから半年です。あっという間でした。
もちろんショックだったけど、やっぱり傷はそれなりに風化していくもので、日常生活上はあまり意識することはなくなっています。
二人で趣味に遊びに楽しく暮らす生活も悪くないし。

でも・・・。
4月に入ってから、同じ職場の女の子の妊娠の知らせを聞きました。
年齢的にいつそういうことがあってもおかしくないし、少し前からちょくちょく休むことが多かったので、もしかして・・・とは思ってました。
でも、やっぱりそれを聞いたときはショックで、仕事が手につかなくなってしまいました。。
彼女が産休に入るまでの半年以上の間、ずっと妊婦さんと接しなきゃいけないこと、職場の話題も妊娠や子供の話題が多くなるだろうことも気が重くて・・・。

このブログで愚痴を言わせてもらうこと、許してくださいね。
自分の気持ちにフタをしたつもりでも、やはりこれだけ気持ちが揺れるというのは、まだまだ未練があるんだなあと改めて気がつきました。

まだまだですね・・・。



私の近況はこんなところです・・・。
今後もブログは不定期に更新していきたいと思います。

これからもどうぞ宜しくお願いしますね!


にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
yumeさん、こんにちは。

更新されていない間も時々覗いてました~(ストーカーかよっ!)

カミングアウトについてですが、「夫側の両親からは特に何のねぎらいもなかった」ってブログに書いている方、結構多いですよ。
ウチはカミングアウトしていないのですが、いつかする日がきたら「ねぎらいナシが主流派なんだ」ってことは覚悟しておこうと思っています。
とある心理学の本に、重大なショックほど「これは大したことじゃないんだ」という風に思おうとする気持ちが働くんだってあったんですが、そんな感じなのかなって思います。

半年以上妊婦さんと接するのは辛いですね。長期戦だぁ~。
時々愚痴ってガス抜きしてくださいね!
ねこぱんだ URL 2009/04/18(Sat)01:00 編集
ねこぱんださん、コメントありがとうございます♪

気にかけてくださって嬉しいです
私もねこぱんださんのところにちょくちょくお邪魔してますよー。

>カミングアウトについてですが、「夫側の両親からは特に何のねぎらいもなかった」ってブログに書いている方、結構多いですよ。

うーん、やっぱりそんなもんですかねー。
ねぎらってくれなくてもまあいいんですが、夫が理由を話したのかどうかがちょっと気になって
その話を聞いてすぐ確認すればよかったんですけど、タイミングを逃してしまうとあとからは聞きづらいんですよね。

そうそう、ねこぱんださんのところはカミングアウトされてないんですよね。
みなさんのブログを見ていると、わりとすぐに双方の両親に話している方が多いようですよね。

うちは全部終わってから話したので、かなり遅いほうでしたが、ねこぱんださんのようにいろいろチャレンジを続けられるなかで、胸にしまっておくというのもひとつの決断だなあとは思います。

これからもよろしくお願いします!
【2009/04/18 15:10】
お久しぶりです。
こんにちは。

ご主人、ご両親に話されたんですね。yumeさんが中座した時に話されたという事は、ご主人も心のどこかに引っ掛かっていて、話す機会を伺っていたのかもしれませんね。
ウチの主人は催促しても消極的だったので、ご主人は頑張られたんだなーと思います(その手の話題、男性は苦手でしょうし)
確かに原因を伝えていないのは女性側としてはもの凄く気になりますが、親の方にも一方的な孫の未来像があるかもしれないので、向こうからyumeさんに直接聞いてこないであれば、このままフェードアウトを望んでおられるのかも?

職場で妊婦さんを目の当たりにするのは、かなり気が重いですよね(>_<)

私は最近、ブログを覗いてた女性が突然今日から妊娠五ヶ月目ですーという報告を見た時に、ショックですぐさまお気に入り→ごみ箱へ移しました。彼女とは一年前に辞めた習い事で知り合って、それ以来全く連絡を取っていませんでした。不妊治療の関係以外でブログを見ていたのが唯一彼女のだったので、妊娠している事を全く知らずに半年間近況を見ていたワケで。彼女は11月に結婚したらしいので、本当にすぐに授かったのだなーと思うと、その後もずーっと心がザワザワして・・・
で、この間元クリニック仲間にぶちまけたら少し気が晴れました。
なので、yumeさんももやもやをガンガン吐き出してくださいね☆
花果 2009/04/22(Wed)17:27 編集
花果さん、コメントありがとうございます!

そうですね。うちの夫も、どこかで話さなきゃ・・・と気にかけてくれてたんだなとは思います。

花果さんのところは、ご自身が義理のご両親にお話されたとおっしゃってましたよね。むしろそのほうが淡々と伝えられるような気もしますが、それにしても気を遣われたでしょうね・・・。

「お気に入り」→「ごみ箱」、わかります(苦笑)。
私は、赤ちゃん待ち関連のブログへのリンク、「お気に入り」のあるフォルダに集めてます。陽性反応もらった方のブログへのリンクは、「ごみ箱」行きにはしませんが、フォルダの中の位置を移動させ、上のほうは陽性反応もらった人、下はまだがんばっている人、と分けています。

いろいろなブログにお邪魔していると、お気に入りフォルダに入っているリンク(題名)を見ただけでは、どんな人だったか思い出せず、まだ続けてるかしら・・・と思ってクリックして、あ、しまった・・・この人のブログだったか・・・ってことがあるので。

最近は、新しく「お気に入り」に追加することはあまりしていないのですが、逆にもともと「お気に入り」に入れていた人の卒業はポツポツとですが増えてきていて、うれしいやらさびしいやら。

花果さんのお友達、ほんとうにすぐ授かったんですね。うらやましいです。

私も、職場の妊婦さんの件は、メンタルトレーニングだと思って耐えます・・・。

またグチを聞いてくださいね!

【2009/04/23 07:11】
風化は進みます!
こんにちは!
今日はこちらから~

最近、色々とあったのですね…義理のご両親への説明は、非常にデリケートな事ですが、やはりきちんと伝えて欲しい…すごく分かります。家では、色々検査している段階での義理の両親へのカミングアウトとなったので、旦那もその事が頭の中で大きく問題となっていた時だったから、きちんと話す機会をもうけてくれましたが、結果が出た後だと、多分旦那様の頭の中で整理がついてしまっていて、もうあまりその事に触れたくない…的な意識が働いているのかもしれませんね…。今の家の旦那がそうである様に。
まあ、周りがどう思おうと、自分達が幸せにやっていけるよう、頑張るのみです!

それにしても、今の時期に近くに妊婦とは…辛いですね…(涙)
私の職場でも、最近結婚したばかりの人(男ですが)に赤ちゃんが産まれ、やはり話題はそれで持ちきりでした。周りは「連れて来て~」とか「写真見せて~」とか。1人で「そんなの絶対連れて来るな!」と心の中で叫んでましたよ~(怒)まあ、その人にも周りの人にも、全く悪気は無いのは分かってるのですが…☆月日がたつと、辛いと言うより、なんか怒り?みたいになってきます(私だけ?)

yumeさんは、まだ半年なので、辛いですよね…私もまだそれ位の時は、掃除機かけていても、突然涙が溢れてきたり、かなり情緒不安定だったのを覚えています。なんで家だけが???とか、恨みに思っていました。でも、傷は本当に風化しますよ~私も未だに時々気持ちが揺れますが、もう自分はこの人と生きていく事を決めたんだから、楽しく幸せにやっていけるよう、頑張ろう!と、思っています。で、まあ近くの子供には、「将来の私達の年金ヨロシクネ!」位の気持ちで可愛がるようになってきましたよ(笑)

また時々、お話しましょうね!
tear 2009/04/22(Wed)18:46 編集
tearさん、コメントありがとうございます!

そうですね、ほんとにデリケートな問題ですよね。

もう結果は出てしまったことなのだから、細かいことを話しても確かに仕方ないし、たぶん夫も要点のみを伝えたんだろうなとは思いますね。私もだいぶ風化してきてはいますが、夫のほうはさらに風化が進んでいるので(やっぱりtearさんのところと同じです)。

最近産休に入った別の同僚が、生まれたあとに写真付きメールを送ってきて、「産休に入る前にばたばたしていてご挨拶ができなかったので、子供を連れて今度挨拶に行きますー。」と言ってきたので、「そんなんコドモを見せたいだけでしょー。挨拶なんて全然いらないし」と思ってしまいました。「絶対連れて来るな!」と念を送るtearさんの気持ち、よーくわかります

そんなの気にせず、夫との生活を楽しくすごすようにします・・・。
今後ともよろしくお願いします♪
【2009/04/23 07:22】
はじめまして
結婚して10年あまり・・36歳のメイです。男性不妊と向き合い4年とまだ短いですが同じ思いをしている方のお話を通して勇気を沢山頂いています。
カミングアウトですが、私はずっと義理の母に原因は私的な雰囲気や言動を浴びせられていました。易の方にみてもらい私の体に冷えがあるだのと言われ義理父には仲間内で孫がいない事は格好がつかない!と言われた事もあるほど・・でも原因がわかった時に主人が話しをしてくれたんです。しかし・・あやまる所か子育てには手を抜いていなかったから私たちのせいではない!と一言。侘びの言葉もありませんでした。あやまって欲しいなんて思わなかったけど主人が一番かわいそうです。そんな親とは今は上辺だけの付き合いです。残念ですが・・・
周りの妊婦さんも・・お気持ちわかります。私の職場はほぼ100%女性です。なので私より結婚が遅かった同期!後輩までも私を抜かして皆さん妊娠~出産を迎えてその間の私は作り笑いの毎日で辛かったです。そんなときは思いつめる時が多かったけど家に帰れば誰よりも私のことを大切にしてくれる主人がいて沢山救われました。
子どもを授からない事で私たちが得た物は硬い絆と沢山の愛情でした。不妊に出会わなかったら味わえなかった事です。今は神様は乗り越えられない試練は与えなく、つらい現状にあってもそれには意味があると聞きます。だから私たち夫婦は今二人にできる。子どもがいない私たちにできる事をみつけ前に向いていこうと思っています。
初めてのコメントでずうずうしく長い文で申し訳ありません。
これからも時々覗かせてください。
メイ 2009/06/18(Thu)20:17 編集
メイさん、ようこそ!

2ヶ月半も放置しているブログを読んでいただけて、とってもうれしいです。

義理のご両親の心無い発言、ほんとうに辛い思いをされたんですね・・・。ご両親のことを誰もせめてないに、自分達の責任じゃないと言い放つことで、とりあえず自分達の気持ちを収めようとするなんて、寂しい心の方々ですね。

でも、ご主人が本当にやさしくて、メイさんを大切にされる方で、読んでいてとってもうれしくなりました。それに辛い試練もとても前向きに捉えられていて、私はまだまだそこまでの境地には達していませんけど、いつかはメイさんご夫婦のようになりたいです。

私がこのエントリでグチってしまった職場の妊婦さんは、つわりが本当にひどい体質のようです。なので、今のところあまり幸せオーラが漂ってこないのですが、今後安定期になって、お腹がでてくると、見てるこちらは辛いだろうなあと想像しています。これも数ある試練のなかのほんの一部ですが・・・。

こんな気まぐれ更新ブログですが、また是非あそびにきてくださいね。メールも大歓迎です!今後とも宜しくお願い致します♪
【2009/06/18 22:52】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア