忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


しばらく続いていた雨が今日のお昼からようやくやみましたね~。午後はいいお天気でした。

以下、前回の続きです・・・。 


最後にクリニックで、「TESEは何回までできるんですか?」と聞いてみました。

先生も3回目までは経験したことがあるそうですが、回を重ねるほど精子が見つかる可能性は低くなるみたいです・・・。 

切って縫って・・・を繰り返すとどうしても組織が固くなってしまうんだとか。

もちろん、うまく探し当てられるかどうかはお医者さんの力量みたいなので、1回目に見つからなくても、転院して2回目で見つかった・・・という話は聞きますよね。

でも、やっぱり最初の1回が勝負なんだろうなあ・・・。 


最後に、初診以来、2度目の診察費をお支払いしました。
1時間じっくりお話を聞いていただいたのと、5回分の○~検査込みで、初診のときと同じくらいでした。



クリニックを出たのは夕方だったので、その足でデパートに買い物に行き、外で夕食をとって帰宅しました。 

外にいるときは気持ちが張っているんですけど、家に帰ってくるとやっぱり暗い気分になります・・・。

期待していなかったはずなのに、やっぱりココロの中では 「TESEしなくても見つかるかも・・」と思っちゃってたんですよね。

 

その夜ベッドに二人並んで入ってから、私は初めて、AIDや養子をどう考えるか、夫に聞いてみました。 

夫の反応は・・・  予想していた答えですが、どちらも嫌、だそうです。 

自分の血がつながっていない子供を育てるなんて、自分が馬鹿みたいに思えると。 

それは、半分が私の血を分けた子であってもそうでなくても、変わりないみたいでした。 

ただ、私が 「が飼いたい!」 と言うのに比べれば、まだ養子をもらいたいというほうが、多少は理解ができるとか・・・。 


(なんでそんなに猫が嫌いなんだか・・・。あ、でも犬ならいいってわけでもないんです。

亀ならいいよ・・・って半分以上本気で言われました。

夫は逆に、なんで私が動物をかわいがるのかがわからないみたい。)



私「そんなこと言ったら、私たち夫婦だって血なんかつながってない。

でも家族として一緒に生きていこうとしている。
一緒に暮らせばそれが家族というものなんじゃないの?
血がつながってなくても、自分が育てればきっとかわいいと思うものだよ
。」


夫「もしかしたら、そのうち考えが変わることもあるかもしれない。

 でも、今はそんなこと考えられないよ。
」 


なおも私が 「でも、ちゃんと考えてみてほしい・・・」とお願いすると、

夫は 「何を考えればいいっていうんだよ。」と不機嫌になり、しばらく押し問答が続きました。


そのうち夫は

こんなはずじゃなかったのに・・・。ごめんね、yume・・・

と泣いてしまいました。 


また泣かせてしまった・・・と思いながら、そして私も泣きながら、その日は眠りにつきました・・・。



状況はみなさんそれぞれですが、ゴールは同じです↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

このサブカテの皆さんからはいつも励ましの言葉をいただいています↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
そんなに期待していないつもりでも、やっぱり心の中では・・ってとってもよく分かります。
AIDや養子の問題は複雑ですよね。
私も離婚を引き合いに出しても、AIDは嫌だとやっぱり断られました。
育てたいという本能がある女性と違って、男性にはなかなか理解し難いのかもしれませんね。
以前は、この先特別な変化もなく主人と2人だけの生活を続けるのは耐えられないと思い、主人をなんとか説得するぞ!と思い余ってた時期もありましたが、たった数ヶ月で「やっぱり2人だけの生活でも仕方ないかなー」と考え方が変わったりしたので、どんな選択を選ぶにせよ慎重に熟考しないと、と思いました。

TESEの結果が良い方向に導いてくれるよう、蔭ながらですがお祈りしています☆
花果 2008/04/12(Sat)02:29 編集
Re:無題

花果さんの旦那様も、やはりAIDは嫌だというご意見なんですね。
離婚を引き合いに・・・という花果さんのお気持ち、よくわかります。

とはいえ私自身もAIDや養子にまったく躊躇ないわけではなく、もし逆に、夫がAIDや養子に積極的だったりしたら、ちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

何が正しい選択ということはないんでしょうけど、日々心は揺れますね・・・。

【2008/04/13 23:24】
こちらにレスさせていただきますね
なぜかPCからは配信不能になってしまうので、こちらに書きこませてもらいますね↓

私もいつもフライング気味なので、当日確実に参加できるかは分からないんですが・・・(^_^;)
ただ有名なクリニックなので、お話が聞ける機会があるというのは貴重かなーと、思わず申し込みをしちゃいました(こちらでは大体通院中の患者でないと、体外受精の説明会には参加できないクリニックがほとんどなので)
TESEが半年待ちというのはやはり人気が高い?証拠ですね。
2回のICSIを経験してみて感じたのは、DNA損傷精子を選別しない今の現状では
「数打ちゃいつか当たるかもしれない方式」(光学的に選んだ精子が運良くDNAも良好だった為陽性に至った)に頼るしかないのだろうと。
当たるまで続けるのは経済的にも無理なので、今の院長に機能検査について聞いてみたんですが「やってない」の一言でした。
そんな訳でK先生に望みを賭ける次第なのですが、実際に遠方で連日通院して採卵をするという事は現実的にも難しいだろうと思うので、その辺についても初診時に相談してみようと思っています。
本にも書いてあったかな?K以外ではその選別をしてくれるクリニックは皆無みたいですね(>_<)
最近はテーラーメイド治療を謳っているクリニックが増えていますが、それに重点を置いているのであれば、個々のDNAレベルに応じて方針を考えてくれるクリニックが一日も早く普及してくれる事を願います。





  



花果 2008/04/13(Sun)15:59 編集
花果さん、コメントありがとうございます。

花果さん、コメントありがとうございます。

DNA損傷精子を選別しないと、ICSIをしてもうまくいかないから、ということなんですね。

実はそのことはあまり考えていませんでした・・・。私が、こういうことが起こったらいやだな~とアレコレ妄想していたのは、

その1:選別技術のない普通の不妊治療クリニックで運悪くDNA損傷精子を選んでしまった場合に、妊娠・出産にはこぎつけたけれど、生まれた子供になんらかの問題が出てしまう…というケース

その2:私が通っているクリニックのように、ICSIする前にDNA損傷精子を除外はするけれど、その反面、そういう精子でももしかしたら健康な子供が産まれるかもしれないという可能性にフタをしてしまう・・・というケース

の2つです。

でも確かに、妊娠を継続できないような精子を選んでしまった結果、何度もICSIをすることになり、精神的にも経済的にも辛い思いをすることは避けたいですね・・・。
【2008/04/14 23:13】
無題
うちも昨日2時間くらい話合いました。TESE→ICSIをする、と決めていてもやっぱり不安で・・。夫婦でたくさん悩んで、ぶつかって、答えを見つけていくんでしょうね。。

私は泣き虫なので、すぐに泣いてしまうんですが、うちの旦那が泣いたところ、まだ一度も見たことがありません。多分、ウチの旦那はあまり考え込まない方だからかもしれませんが・・・
そのせいか旦那の治療にかける真剣度があまり伝わってこないです。^^;

涙の分だけ、つよくなれるよっていう歌がありましたが、本当でしょうか・・・
強くなりたいですね☆
ピヨコ URL 2008/04/14(Mon)16:17 編集
ピヨコさん、コメントありがとうございます

ピヨコさんちも話し合いになっちゃいましたか。

うちはすぐ、どちらかが泣いてしまって議論が行き詰るので、ピヨコさんちみたいに2時間も続いたことはないですよ・・・

涙の分だけ、人の気持ちを慮れるようにはなっていると思うんですけど、いつになったら強くなれるんでしょうね・・・。

そのうち、何を見ても聞いても、笑って大らかな気持ちでいられるようになりたいです!
【2008/04/14 23:19】
はじめまして
みかんさんのところから来ました。^^

うちも男性不妊です。現在、北九州で遠隔治療をしています。
過去の記事を拝見していて、精液中の精子がゼロではないが
顕微は厳しいと言われた点がとても似ていたので
ついコメントさせていただきました。
私の場合、TESEをするなら1回だけで!最悪は「細胞での治療」も
視野に入れ・・と思い、『最後の砦』と言われる北九州へ
転院したのです。でも直前で「使える精子」が見つかり
TESEキャンセルになりました。
今となってはあの時決断してよかったと思っています。
今は遠隔治療の大変さを味わっていますが、それでも
頑張っていこうと思っています。

TESEを決断したり、2人だけの人生を考えたり
とても辛い日々ですよね。私もたくさん悩みました。
どうか頑張ってください。応援しています。

ちぃ URL 2008/04/16(Wed)15:23 編集
Re:はじめまして

ちぃさん、コメントありがとうございます&初めまして!

北九州に通っていらっしゃるんですね。
ぎりぎりで元気な○~が見つかったとのこと、ほんとによかったです♪

悩むのはみなさん同じなんですよね・・・。
どうしても、リアルではなかなか打ち明けられない悩みなので、同じような境遇の方々に声をかけていただけると励みになります。

これからも、どうぞよろしくお願いします!
【2008/04/18 07:44】
願いはかなう!!!
はじめまして。私もかつて、不妊に泣いていた一人。原因は皆それぞれ違っても、思いはひとつ、「子供が欲しい」。私はストレスと、月経困難症でなかなか妊娠できずにいましたが、ひたすらに「出来るんだ」と思い、時には泣き、時にはすべて忘れて、、いろんなことがありました。
でも「願いはかなう」!かつて不妊で周囲の心無い言葉に泣いた私もあれから幾年月、、中3と小6の子の親になりました。
あきらめないで!!!
願いはかなう!!!叶いますよ、時には焦って、どうにもいたたまれない日もあるでしょうが、気持ちをゆったり持って。時間はいっぱいあるから。あなたの気持ちの分かる仲間もいっぱいいますから。
「願いはかなう」よ!
見張り員 URL 2008/04/17(Thu)22:57 編集
Re:願いはかなう!!!

見張り員さん、初めまして!
そして力強いコメントをありがとうございます。

どうしても、なんで自分が努力してもどうしようのないことがあるんだろうとか、まわりの友達から置いていかれるような気がして、悶々としてしまいます。

ゆったりした気持ちでどーんと構えて、でも信念を強く持って・・・。
そうすれば願いはかなう!と信じたいです。

難しい年頃?のお子さんが二人いらして、日々お忙しいと思いますが、これからもアドバイスよろしくお願いします。
【2008/04/18 07:52】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア