忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今まで書いてきたとおり、いろいろ自力で試してみたものの・・・。
残念ながら妊娠には至らず。 

やっぱり病院に行って診てもらおうか・・・と思ったのが去年の11月頃でした。 

ところが、ある日ネットで検索しているうちに・・・。
「不妊治療を始める前に絶対やるべきこと。それは保険への加入!」という話を知りました。 

不妊治療を始めると、誘発剤のために多胎妊娠になる可能性はもちろんあります。
(夢クリニックやKLCはあまり誘発剤を使わないみたいですが・・・)。 

一般的には、不妊治療は医療保険の支払対象とはならないんですよね。
でも、治療の過程で子宮ナントカ症が見つかったり、妊娠して帝王切開で出産したり・・・。
で、保険が利く場合も結構あるとか。 

でも、既に治療を開始したあとに医療保険に加入した場合・・・。
その治療の過程で本来は保険対象になるような疾病が見つかっても、保険が下りないみたいなんです。

 「次の生理が来たら行くぞ!」と意気込んでいたのに、「じゃあ保険に入ってからにするか・・・」ということになり、ネットで医療保険の資料請求を始めました。 

いろいろ種類はありますが、要するに、掛け捨て部分をいくらにするか、貯蓄部分をいくらにするか、の違いみたいですね。
貯蓄部分っていうのは、例えば、5年毎にボーナスや払います、みたいなものです。 

あとは、女性疾病の場合は余分に保険がおりる特約付きにするかどうかとか。 

いろいろな種類の保険パンフレットを請求して見比べたのですが、正直いってあまり変わりませんでした。
保険料が大きく違うな~と思ってみると、やっぱり保険の内容が違うんですよね。

結局、私は損保ジャパンの掛け捨てタイプの終身医療保険「Dr.ジャパン」にしました。
一応、女性特定疾病担保特約を付けて。月々の保険料は数千円くらいです。 

保険会社によっては、クレジットカードでの支払いができるんですが、損保ジャパンは口座自動振替にしか対応していませんでした。 

口座振替の何が困るかって、申し込んでから付保開始日まで2ヶ月くらいかかるんです。 

当然その間は残念ながら、不妊治療クリニックへの通院を開始するわけにも行かず・・・
ということで、2007年も暮れていきました。 


次回は夢クリニックでの初診のお話です。 同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

夢クリニックの初診で男性不妊が発覚しました・・・。
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア