忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットで調べていると、いろいろな人が不妊治療のブログを書いていて、かなり詳細な通院日記もたくさんあります。

まったくの不妊治療初心者だった私にも、ネットサーフィンをしているうちに、新宿のKLCという病院が有名らしい、最後の砦とも言われているらしい、ということがわかってきました。

院長先生の著書なども読み、せっかちな私は、タイミング法→人工授精(AIH)→体外受精(IVF)というステップアップは確かにまどろっこしいので、さっさと体外受精からはじめたいと思うようになりました。

もちろん、まだ20代とかだったらまだ時間的な余裕もあるし、タイミング指導だけで妊娠すればそれに越したことはないんでしょうね。

でも、タイミングから徐々にステップアップするうちに自分の卵子がどんどん老化してしまうような気がして。

ここのところ自己流タイミングでトライしていると、排卵日を狙ってまあ1、2回くらいタイミングを持つわけですが、週末ならともかく、ばっちり平日に重なってしまったりすると、翌日の仕事のこととか考えて、なんだかちょっと重荷だったりしますよね。

自己流タイミングも、私の場合、頸管粘液が出てきて、あ、ここですればいいんだ、とわかる月もあれば、あまりそれがわからない月もあり、せっかく2回タイミングを持ってもなかなか体温が上がらなかったりすると、ちょっと早すぎたなあ・・・と後悔するときもありました。

もちろん、病院の超音波で見てもらえば、ほとんどタイミングがずれることはないでしょうけど、指示されたどおりの夜にきちんとタイミングがもてるかどうかは、また別ですし・・・。

ということで、私は「はじめるならいきなり体外でいいや」と思っていました。人によっては、いきなり体外受精に進むことに、心理的?倫理的?な抵抗感を持つ人もいらっしゃるみたいですけど、私は特にそういう感覚もなかったんですよね。

となれば、おのずから通院先は、KLCか、2007年5月に開院した夢クリニックか、のどちらかに絞られました。

ランキングに参加することにしました↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ 

同じ悩みを抱えているみなさんの気持ち、よくわかります↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア