忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


すっかり秋めいてきましたね~。

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
私は映画版SATCを見てきました。
2時間以上ある長い映画でしたが、懐かしい登場人物に相変わらずの会話で、面白かったです!
内容的には、ちょっと軽いな~というか、やっぱりこれはテレビで楽しむものなんだな~とは思いましたけど。

皆さんは、4人の中の誰に一番感情移入しますか?
私はテレビシリーズの頃からシャーロットですね。それから、ミランダの言動も、わかるなーと思います。
サマンサは、大好きだし見てると元気が出るけど、自分自身とはさすがに重ならないですね(笑)
キャリーも、女性の代表としては共感するけど、どういうわけか自分を投影することはないな~

SATCに興味がない方もいらっしゃるかと思いますが、テレビシリーズではシャーロットは不妊治療をしているという設定だったんですよ。

とはいっても、当時は私もまだこの道に入っていなかったので、シャーロットの不妊治療の話も「ふーん、大変なんだ・・・」という感じで、不妊治療をしている彼女に共感した、ってわけではなかったんですけどね。

なかなか子供を授からず、中国から養子をもらうなんて、さすがアメリカ・・・でも、そこまでして欲しいものなのかな?と思ってました。

で、今回の映画では、4人のそれぞれのエピソードが一応描かれてはいたんですけど、シャーロットの話が一番薄っぺらかったような。

それは何かというと・・・。


(ここから先はネタバレありなので、映画版をこれから見たい人はスルーしてくださいね!
といっても、シャーロットネタだけなので、そんなに驚くような話はないです、はい)





テレビシリーズのときに迎えた中国人の養女をかわいがっていたシャーロットは、映画の最後のほうで結局自然妊娠するんです。でも、そのときシャーロットがキャリーに言ったせりふが、なんと言うか、お決まりのやつで。
 
細かいニュアンスは覚えていませんが、こんな感じ↓

「できたの!あんなに治療してもできなかったのに、治療をやめたらできたの!
あきらめて養子をもらったら、自然にできることが多いんですって!」

SATCって、アラサー・アラフォー世代の気持ちをよく掴んでいるなーというせりふが多いから人気があると思うんですけど、ここのシャーロットのせりふには、かなり落胆しましたね。

不妊治療をしていた芸能人も、実際に妊娠・出産したときには「不妊治療をやめたらできました」みたいに語ることが多いですよね。

そうは言っても、実は不妊治療で授かっているケースも多いんじゃないかなーと思いますが、不妊治療をよく知らない人が、不妊治療をやめたら妊娠する、みたいに単純な方程式を信じてしまうのが怖いです。

もちろん、治療をやめて精神的にリラックスしたら、いつの間に・・・ということはあると思いますよ。でも、妊娠しない理由にはいろいろあるわけだし、やめれば必ずできるというわけでもないし(特に私達のような場合は、治療をやめればほぼ不可能に近いわけで)、それを他人からいろいろ言われたくないですよね。

赤ちゃん待ちブログでも、わかっていない人から、「不妊治療をやめてみたらうまくいくことも多いらしいよ?」みたいな無責任なアドバイスをされるとイラつく、みたいなエントリをよく見かけるし、私もたぶんそういうことを言われたらかなりむっとすると思います。
 
あの映画の中では、シャーロットは養女をとてもかわいがっていて、「でも割り切れない、やっぱり自分の子供が欲しい」みたいな素振りもなくて、自然妊娠への伏線が全然描かれてなかったんですよね。

2時間半の映画の中で、登場人物4人のそれぞれに起承転結を織り混ぜたいと思うのは当然だと思うのですが、シャーロットについては、ほとんどそれまで動きがなくて(お腹壊すエピソードとかはあったけど)、起承がなくていきなり自然妊娠で転結という感じで、なんか拍子抜けしたというか。

まあ、シャーロットの場合は、他の3人とは違って夫婦円満だし、自然妊娠するというエピソード以外の話が思いつかなかったんでしょうけど、それにしても「治療をやめたらできたの!」で終わらせて欲しくなかったなー。シャーロットの心の葛藤とかをそれなりに描いてほしかったよ。

所詮SATCなのに何を求めてるんだ、と言われそうですが・・・。
 

実は私が書きたかったのは、映画版の話ではなくて、SATCのテレビシリーズのあるエピソードのことだったんですけど、ついつい映画についての話が長くなっちゃいました・・・。テレビシリーズについては次回。



同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

いよいよ60人に到達しました~(喜んでよいのやら、悲しんでよいのやら)
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ 
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
yumeさん、こんにちは。

SATCの映画版、そういう話なのですね~(見てないのにネタバレ読んでしまった…)

私もテレビ版の頃は不妊が判明していなくって、排卵時計で排卵の時間を計っているシャーロットを「ほへ~」と眺めていただけだったり、卵子が精子を攻撃!?なんだそりゃ、と思ったり、後に自分たち夫婦の不妊がわかってから、落ちこぼれのレース犬に「落ちこぼれだからってダメな子とは違う」というセリフ(詳細はちょっと違うかな…)に涙したり、やっと来た養子に涙する姿に共感したり、ミランダの子供の誕生パーティにエリザベステーラーで武装して参加する姿に涙が止まらなかったり、とにかくいろいろと思い入れのあるのはシャーロットです。
(私もテレビ版見てない人にとっては相当ネタバレですね・汗)

それから、不妊治療医院に行ってみたということをチラッと話した友人に「リラックスすればできるって言うし、リラックスしてね」と無責任なことを言われ、悪気がないだけに気持ちのやり場がなかったことも。

こういうこと全てを乗り越えて、今はだいぶ楽になりましたが、それは同じ男性不妊に悩む仲間のブログ巡りが一番効いたように思います。

長い書き込みですみません。またお邪魔しますね。
ねこぱんだ URL 2008/09/16(Tue)18:03 編集
ねこぱんださん、コメントありがとうございます♪

初めまして・・・ですよね?どうぞよろしくお願い致します

SATCのテレビシリーズ、そういえばそんなエピソードもありましたね~
コメントを読んでいて、あったあった!と思い出しました。
犬のエピソード、いい話ですよね。

養子を迎えることになって中国語を一生懸命練習するところとか、自分の気持ちを吹っ切って子供が生まれて幸せなミランダを受け入れるところとか、シャーロットの頑張りは応援したくなりますよね~。

いろいろ共感するんですけど、今この状況で見たら、もっと何倍も思い入れが深まるんだろうな・・・。

そうですね・・・。私も同じ気持ちを分かち合える皆さんのブログにはほんとに励まされます。
こうやってブログにコメントをいただくのもありがたいな・・・としみじみ思いますよ。

気まぐれ更新ブログですけど、また遊びに来てくださいね!
【2008/09/16 23:15】
観ました!!
yumeさんもSATC観られてたんですねー。
私も今だにすかぱーでTVシリーズを何度となく観たりしています(^_^;)
映画版も試写会で2回観ました!
私も初めてシャーロットの不妊にまつわるエピソードを観た時は、自身が治療をしていなかったのでほぼ無関心な状態でしたが、今ではすっかり思い入れが強くなり、唯一リアルに共感し涙ぐんでしまうのがシャーロットですね。

私も知り合いに治療の事を話したら、「○○神社に行って授かった人がいるらしいよ」と言われ、正直・・・(-_-)でした。
義母に主人の男性不妊を打ち明けた時も、「ジャガー横田さんも数%の確立で授かったのだから・・・」と言われ、内心(あの夫妻は女性因子だからそういう奇跡もあり得るのであって、ウチのケースは自然妊娠が困難だからICSIしか選択肢がない訳で・・・)と思いつつ。
ARTの複雑さは体験した当人にしか分からないので、無知な人にはとりあえず、不妊治療者はたくさんいて原因は男女半々の確立で起こり得る、位の事を知ってもらう為の普及活動?になればいいのかなーと。

前回のコメントでは温かいお言葉をありがとうございましたm(_ _)m 東京に知り合いがいないので、とっても心強いです。上京する事になればまたお知らせしますので、その時はよろしくお願いしますね(*^_^*)
花果 2008/09/17(Wed)14:51 編集
Re:観ました!!

お返事が遅くなってごめんなさい!

わー、花果さんもSATCお好きだったんですね(笑)。嬉しいです。
やっぱりシャーロットに共感しますよね・・・。
四人の中で、一番普通の女性らしい思考とか感情とかを持っていますよね。

少し前の連続ドラマ「アラフォー」でも、不妊治療をしているという設定の役を大塚寧々が演じていたので、この世代の女性には関心の高いテーマだと認識されてるんだな・・・とは思いましたし、確かにテレビや映画は普及活動にもなってますよね。

とはいえ、やっぱり自分の身に起こらないと、どうしてもヒトゴトというか、自分には関係ないことだと思っちゃうのは仕方ないですね。私自身、「子供は考えてないんですか?」という質問を何気なくしちゃったことも何度もありますし、男性側にも原因がありうるということなんて考えてもいませんでした・・・。

悪気のない他人のいろいろな言葉を、軽く受け流せるようになりたいです。
まだまだ私は気持ちがぶれちゃいますけど・・・。

今後ともよろしくお願いします♪
【2008/09/23 23:00】
そうだったんですか!?
はじめまして。私はこれで最後にしようと思っていたのに昨日、判定が陰性であると聞いて、今日もぐずぐず泣きながらずーっとPCにむかっていました。

私もSATC大好きで、映画はDVDが出たら買って、何回も見ようと見てなかった。昨日は、私も、そのサマンサがキャリーに子供以外の楽しいことを言ってみてっていう場面が見たくて久々にDVD見てました。

で、シャーロットがわんこのエリザベステイラーに出会う場面で一緒に泣いてました。で、私も養子をかんがえようかとおもったり。
でもでも、シャーロット、映画で妊娠するんですか???
なんかがっかりだなあ・・・
治療をやめたら、ひょっこり、なんてうちもありえないので、治療をやめる=一生妊娠できない、です。だから今回は、とことんへこむと思います・・・

うちはDで5年だから、もはや私の卵の老化のせいだと思います。結局だれのせいでもないのだと 今はそう思います。

シャーロット、そうなんだー DVDでても買わないです、教えてくれてありがとう!!

今回でやめられるのか、わかりません。ぐらぐらです。また遊びにきます。
とみこ 2008/11/19(Wed)12:27 編集
とみこさん、コメントありがとうございます♪

初めまして!ご訪問&コメントありがとうございます。

つらいことがあると、私もPCの前から離れられなくなります・・・。
そんななかで私のブログを見つけてくださってありがとうございます。

とみこさんもSATCお好きなんですね~。シャーロットの犬とかジョギングとかのエピソード、いいですよね!
でもでも、そうなんです、シャーロットはひょっこり妊娠しちゃうんです。
そんなありがちなオチをつけて欲しくなかったですよね・・・。

とみこさんはDを続けていらっしゃるんですね。他の高度不妊治療以上に、いろいろと難しい面が多いのでしょうね・・・。

いずれブログにも書こうとは思っているのですが、我が家は治療はとりあえず終了してしまいました。今後もしかしたらDという可能性もなくはないですけど、夫がまったくその気がないので・・・。

今後ともよろしくお願いします!
【2008/11/20 21:49】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア