忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろあって、半月以上ブログを放置していました・・・。
それなのに訪問してくださっている皆様、ありがとうございます。 

またぼちぼち、更新していきます。
 



今まで不妊治療のことは誰にも話していなかったのですが・・・.。

連休中に、まずは私が一人で実家に行って、両親に話しました。 

父と母、別々に話したのですが、二人ともびっくりして、どう声をかけていいかわからないようでした。
そりゃそうだ、本人達だって驚いたんだから・・・。 



母は、私が 「実は子供のことなんだけど・・・」というところまで切り出したところ、

第一声が「もう病院には行ったの?」という反応でした。

何も聞かれたことはなかったけど、母なりに、なかなか妊娠しないな・・・と心配してたんだなあと思いました。 



両親共、私のほうに原因があるのかと聞いてきたので、夫のほうに・・・ということを簡単に話しました。

もし聞かれなければ、どちらに原因があると言う必要もないと思ってたんです。

両親からしてみれば、もし自分の子供に原因があるのなら婚家に申し訳ない、との気持ちで聞いてきてるんでしょうね。 

でも、ここで「自分のほうに原因がある」と言ってしまうと、後々辻褄を合わせるのが大変になる気がしたので、正直に言いました。


まさか、健康そのもので元気なうちの夫が、そんなことになってるとは全然思わなかったみたいです。 

なぜそうなったのか医学で解明されていないので、治療も難しいと説明しました。 

TESEという治療法があるけれど、遺伝子異常などのリスクも高いことも。

母のほうは、セカンドオピニオンを取ったのかとか、海外にはいい治療法があるんじゃないかとか、いろいろ心配していました。 

東京の有名なクリニックだと、海外在住の方でも治療に来ているみたいだし、理由がわからないのは世界共通だから、と話しました。



私達夫婦が当然子供はできるものと思っていたように、両親も当然孫はできるものと思っていたはず。

それを考えると、改めて、申し訳ないな・・・と思いました。

うちには兄がいるのですが、まだ独身だし、いつになったら結婚するかもわからない状態なので。

きっと同世代で集まると孫の話題になるのでしょうしね・・・。

 

話し出したとき、ちょっと涙腺がゆるくなったのですが、ここで泣いたら心配かけると思ってこらえ、なんとか淡々と話すことができました。 

でも、もし辛くなったときに相談できる相手ができたし、いつかは言わなくてはいけないと思っていた両親に話せたことで、肩の荷が下りました・・・。

夫のほうも、そのうちご両親にお話しするみたいです。



同じ悩みを持っている皆さん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


男性不妊ブログもどんどん増えてます。
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ 
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
うちの親も私が婦人科で不妊検査を受けたって話したら、もうすぐ妊娠するって喜んでましたよ。
やっぱり親同士も孫の話なんかを聞かされて、色々と思うようですね。

誰にも内緒にして治療を進める方もいらっしゃるみたいだけど、やっぱり気兼ねなく相談できる相手を作っておくのはyumeさんにとって大切だと思います。特に男性不妊は旦那さんに不満をなかなか吐き出せない辛さもありますし・・・
ご両親が支えになってくれるといいですね。
みかん URL 2008/05/09(Fri)14:23 編集
みかんさん、コメントありがとうございます

そうですね。親にも心配はかけたくないんですけど、やはり打ち明けるだけでもだいぶ肩の荷がおります・・・。

リアル友ではなかなか同じ悩みを持つ人が探せないので、ブログでいろいろグチったり、みなさんにコメントいただいたりするのは、ほんとに励みになります。(・・・の割りには私も最近滞りがちですけど

みかんさんのブログも楽しみにしてますからね♪
【2008/05/13 07:20】
無題
yumeさんこんにちは。

ご両親にお話されたんですね。
私はまだなんです。
きっとがっかりするんだろうな・・って
思うとなかなか言い出せずにいます。
いつかは言わないといけなんだけど・・。

友達には一人だけ話しをしました。
でも色々話してもやっぱり分かってもらえない
みたいです。
男性不妊の事をちゃんと説明したのに、
”治療をやめたら子供ができたって言う話聞くよ、もっと力を抜いたらポッと出来るかもよ・・・”なんてメールが来ました。^^;
悪気はないんだと思うけど、ちゃんと話聞いてくれていなかったんだな・・って思いました。
仕方ないんだけど・・温度差を感じました。

ご両親だったら親身になって相談を受けてくれるかもしれないですね。^^
辛いときに誰にもいえないって、すごいストレスですものね。


ピヨコ URL 2008/05/09(Fri)20:53 編集
ピヨコさん、コメントありがとうございます

ピヨコさんのところもご両親にはお伝えしてないんですね。
うちも発覚して何ヶ月もたってからやっと話しました。

お友達の反応、ほんとに悪気はないんでしょうね。自分ももし相談されたら、気休めだなーとは思いながら、何か言ってあげなきゃと思ってしまいそう。

不妊治療してたことをカミングアウトする芸能人の皆さんって、だいたい治療をやめたらできました・・・って言いますもんね。
(どこまで本当なのかな・・・と思っちゃいますけど)

自分が大人になってからは、どちらかというと私のほうが両親を励ますことばかりだったのですが、今回は久々に両親に慰めてもらった感じです・・・。

逆に私はまだリアル友には誰にも言ってないんです。やっぱり、なかなかわかってもらえないだろうと思うから・・・。ほんとは打ち明けられれはすっきりするんですけどね。
【2008/05/13 07:30】
無題
滞っていたのでちょっと気がかりだったのですが、色々と考えてお話されたのでしょうね。

とにかく、肩の荷がおりたと感じられてて良かったです。治療に入るとそれ自体のストレスやプレッシャーがかかりますので、可能な環境ならば、外部の心配事はできる限りクリアーにしておいた方が安心ですものね。

ご両親に余計な心配を掛けまいと、涙されることなく淡々とお話されて立派だと思います。私は母に話す時泣いてしまいました(父の他界以来の涙を見せてしまいました(T_T)
出産経験のある母と妹の何気ない発言でたまに傷つく事もありますが(不妊治療特有の感情は経験した者にしか分からないし、不妊仲間同士でも意識のズレを感じる事はあるので仕方ないですね)、新聞を取ってない私に不妊治療の記事やテレビ番組情報を教えてくれたりとサポートしてもらえる心強い存在です(主人よりも協力的かも!?)

旦那サマもご両親にスムーズにお話されて理解が得られるといいですね。
花果 2008/05/11(Sun)00:23 編集
花果さん、コメントありがとうございます

いえいえ、全然立派じゃないですよ・・・

どこの家庭でもそうだと思いますけど、親が年を重ねるにつけ、親のほうから私が頼られることが多くなってきたので、自分が子供だったときみたいに心配かけられなくなってるんですよね・・・。

花果さんは、お父様が亡くなって以来の涙だったんですね。比べるようなことじゃないですけど、本当にそれくらいに匹敵することだと思います・・・。

お母様と妹さんのサポート、ありがたいですね。順調に妊娠、出産経験のある妹さんがいらっしゃると、何かと辛いことも多そうではありますが。


【2008/05/13 07:41】
はじめまして
男性不妊の検索をしててこちらに来ました。
私も昨日、病院で夫が無精子症の可能性が高いと言われました。
血液検査の結果を出されFSHが25もあり「精子が作られてない可能性が高い。至急、精液検査を」と言われました。
その場では呆然としてたのですが
後の看護婦さんからの説明で涙が溢れました。
慰めては下さいましたが主人にどう伝えたら良いのか…。
幸か不幸か夫は山口県に単身赴任中。自宅は大阪で今週末は私も仕事があったので会いに行ってません。今は夫の顔を見たら泣いてしまいそう。
辛いよう。
jun 2008/05/11(Sun)11:42 編集
junさん、始めまして!

私も思いもよらなかった診断結果に、とても衝撃を受けましたので、お気持ちはよくわかります・・・。

最初精液検査をしたら精子が見つからず、ついで血液検査をしたらFSHがちょうどjunさんのところと同じ25くらいでした。

うちは夫婦一緒に診察を受けたので、そのことを聞いてお互いに呆然としてましたけど、これからそのことを伝えなければいけないjunさんはお辛い立場ですね・・・。

でも、旦那様の理解あっての治療だし、これからいろいろ話し合う必要も出てくると思うので、まずは早く伝えることができるといいですね。

不安になると、いろいろネットを検索してしまうと思います。
いろいろな情報が飛び交っているので、選別が難しいところもあるのですが、病院のサイトやみなさんのブログは私もかなり参考にしました。
旦那様に会う日までに、少し情報収集しておけるといいですね。

また気軽にお立ち寄り&コメントしてくださいね!

【2008/05/13 07:50】
無題
うう~ん、、自分も親も、結婚したら当然のように子供がすぐ、出来るものだと思ってましたんで、なかなか出来ない!ってなったときは、お互い「焦って」しまったものです。
やっぱり、親もさることながら、自分のほうが親に対して、「孫を抱かせてあげられないのかな。」という、「もうしわけなさ」が、大きかったです。
でも、親御さんにお話したことでちょっと、気が軽くなれば、精神的にも楽になれるんではないかしら?
そして、すこしずつ、「待望のゴール」に近づきましょう。
焦らず、一歩一歩、着実にね!
見張り員 URL 2008/05/15(Thu)00:24 編集
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア