忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



夫は相変わらず、精液検査を続けているところです。 

毎回精液の分析をすると膨大な治療費がかかってしまうので、クリニック側が気を遣ってくれているようで、どうやら何回分かを採りためて、まとめて検査するみたい。

おかげ様で、夫がクリニックで○~を出してきても、治療費の請求がない日々が続いています。

それは大変ありがたいのですが、質の保証ができる精子が出ているのか出てないのかもわからないんですよね。 

まあ、夫が頑張ってくれているのでいいけど、ちょっと不安です・・・。


そんな彼はこの週末も意気揚々と出かけ、帰宅後こう報告してくれました



 「本当は2回出そうと思ったんだけどね、ちょっとうまくいかなかった


 「2回??? そんなことできるの?


 「わかんないけど、1回より2回出したほうがよさそうじゃない?
それとも、あんまり関係ないのかな
」 

う~ん。どうだろうね・・・」 


○~の採取っていつもどうやっているのかわからないですけど、コップとか試験管に入れるのかな?

1回目が終わってすぐ、2回目ができないかどうか試そうとしてくれた夫、エライ

その調子で頑張ってねっ!


○ ○ ○ ○ ○ ○


閑話休題。表題の件ですが・・・。

 たぶん、みなさん同じだと思うんですけど、私も不妊が発覚するまで、子供のいない人生って考えたことなかったんですよね。 

20代はずっと自分のやりたい仕事に向かって頑張ってきて、結婚してもそれは変わらなくて。

30代に入ってようやく、仕事にも余裕ができて、子供のことを考えられるようになりました。

今の仕事は嫌いじゃないし、むしろずっとやりたかった仕事ではあるんだけど、それでも慣れてくると「この仕事に賭けたい!」という気力はだんだん薄れていくもんです。。 。

転職も考えたけど、産休育休をとってから仕事に復帰するなら、この年齢で会社を変わって新しい会社でバリバリ働くより、勝手のわかる今の会社で育児と両立させつつ、そこそこの仕事をするほうがいい・・・とで考えてました。


ところが、男性不妊が発覚して、子供を持てる可能性は10%以下になってしまって。 

もちろん、妊娠できるように努力はするけれど、その一方で、どうしても現実的に二人の生活をどう過ごすかを考えないわけにはいかない状況です。
 

夫も私も旅行が大好きなので、結婚してから、毎年夫と二人でいろいろな国を旅行してきました。 

そのせいで、最近で「今年の夏休みどこに行こうか~」という話をしても、なかなか思いつかないんです・・・。

世界中もう行きつくした!とまでは言わないけど、結構満足しちゃったんですよね。

仕事もそれなりに満足して、夫婦二人の生活も十分堪能して、これからは子供のいる人生で少し目先も変わって新しい世界が開けて・・・。 

そんな計画が難しくなると、一体私はナニをしていいやら・・・。 


今の仕事に腰をすえて頑張る→ このまま管理職になっていくのかなあ。
それもあまり興味ないし・・・

 思い切って新しい仕事をしてみる→ この年齢で採用してくれるところあるのかな? 
思い切って手に職を付けるほうがいいかも・・・。 

夫婦二人の時間を過ごすための趣味を見つける→ 海外旅行先も尽きてきたし、ゴルフでも始めるのかな・・・。


うーむ。。。みなさん、どうしてるんですかね?



赤ちゃんのいる生活、こんなにたくさんの人が待ち望んでいます↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

まだまだマイナーですけど、可能性に賭けて頑張っているみなさんがたくさんです↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ワタシのことですか?
あまりにもワタシの気持ちと同じで驚いてます。

精液うんぬん、ってところだけが違いますが。
我が家は精液検査をしてないので。

仕事にこのまま突っ走るより、
子供を産み育ててみたい、って感情が
湧いてきますよね。
そんな感情になってから丸5年です。
辛く長い日々です。

いつまで続くんでしょう・・・・
♪さくら URL 2008/03/04(Tue)23:54 編集
♪さくらさん、コメントありがとうございます!
はじめまして。ご訪問&コメント、ありがとうございます♪

♪さくらさんも同じような状況なんですね。といっても、私みたいなヒヨッコではなくて、もうそんな気持ちを何年も続けていらっしゃるなんて、さぞかしいろいろ悩まれてきたことをお察しします・・・。

突っ走ってきた仕事にブレーキをかけて赤ちゃん待ちをトライしたけど、
残念ながらうまくいかなくて、また仕事の世界に舞い戻る方々もきっと多いんだろうなあと想像しています。

私もそうなる可能性が高いので、赤ちゃん待ちの努力はしながらも、さっさと気持ち切り替えて仕事を頑張らなきゃ!とは思うんですけど、なかなか・・・。

どうせなら、今の仕事をから大きく路線を変えて不妊治療医にでもなって、自分は子供が持てない分、みんなのお悩みを解決してしまいたい・・・くらいの妄想を抱いてます。

【2008/03/05 08:21】
わたしも・・・
子供のいない人生、想定外です。

そしてまだ、受け入れることができるか不安です。

わたしが一番恐いのは、夫が先に逝ってしまったときのことなんです。
その後、わたしは孤独死するのかな・・・・って。

老後のために子供が欲しいわけではないけれど、子供がいないことでさまざまな不安が生まれます・・・・・

もし2人の生活になったら・・・・
夢がないけれど、早めに老後に備え始めると思います。
さち URL 2008/03/05(Wed)19:09 編集
Re:わたしも・・・
お気持ち、よくわかります・・・。

夫にはいつも「絶対に私より長生きしてね!」って言ってます。
結婚した当初からそういうことを口にしてはいましたが、不妊治療を始めてからは、更に本気度アップ
男性のほうが平均寿命短いし・・・。

私たちが老人になる頃には、子供がいなかったり、独身のまま年をとったりする人も増えるでしょうけど、夫に先立たれても老人ホームみたいなところに入って元気に暮らせるよう、備えがあるにこしたことはないですよね。

老後の面倒を見てもらうために子供が欲しいわけではないし、子供がいたってあまり頼りたくはないとも思うんですけど、それでもやっぱりいるのといないのでは全然違いますよね~

不妊治療仲間で仲良く暮らすのもイイかもしれませんが・・・。
【2008/03/05 23:14】
おじゃまします☆
先日はコメントを頂きありがとうございました!
うれしかったです☆

私はまさか転院後に男性不妊が発覚するなんて思っていませんでした。

顕微しかないって言われてしまったので今はその事しか考えられません・・・

顕微を何度かチャレンジして失敗して初めて子供がいない生活を真剣に考えようと思っています。

前向きに前向きにってキモチが空振りになった時、普通でいれるかすごく怖いですが、今はやれることをやっていこうと思います。
きいろ URL 2008/03/08(Sat)21:32 編集
きいろさん、コメントありがとうございます♪
コメントをいただいていたのに、お返事が遅くなってごめんなさい!

そうですよね、何度かチャレンジしてからじゃないと、子供がいない生活という実感が沸かないのはよくわかります・・・。

でも私は、悲観的な性格というか、なるべく悪いシナリオを考えて用意して、結果的に「あ、心配したほどじゃなかったね。上手くいった!」で着地するように考える傾向にあるので、いろいろ悩んでしまうんです・・・。

今まで、出産・育児を考えていたからこそ控えていたこともあるし、新しいことに手を出さずにいたのもあるので、自分がこの状況から抜け出せる可能性は低いという哀しい現実を見据えると、新しいことを少しずつ始めたほうがいいのかなと・・・。

男性不妊サブカテに登録されているみなさんのブログを読むと、ほんとに前向きで、可能性を信じて今は治療に全力投球!みたいな内容が多くて、素晴らしいな~と思います。

かくいう私は結局どっちつかず、中途半端なんですけど
【2008/03/11 22:27】
私も考えてなかった。
はじめまして。
仕事の都合とかもあるし、結婚して2年くらいは子供は欲しくないと思っていたけど、まさか自分が不妊治療をするなんて、まさか体外受精をするなんて!・・そのうえ化学流産・・、今後成功することがあるのか、もう一生子供は授からないのか、子供が出来ないなんて・・・ホント想定外です!!
私は仕事に生きて、結婚しないかもしれない・・と思ったことはあるけど、結婚したら子供は当然出来るだろうと思い込んでいました。
うちは、未だ「原因不明不妊」と書かれつつも、受精しないので、必ず顕微授精をお願いしています。
これから先の人生のこと、仕事のこと、治療・通院のこと、悩みに悩んで私は退職することにしました。
(ぁ、ちなみに私も独身時代は、旅行が生きがいでした。)
Hiro URL 2008/03/11(Tue)19:35 編集
Hiroさん、コメントありがとうございます♪
こちらこそ初めまして!想定外、ホントそのとおりですよね。

Hiroさんはいろいろ悩んだ結果、退職されたんですね。お仕事をやめて治療に専念できることになった反面、プレッシャーも高まってしまうかもしれませんが、きっぱりと退職する決断をされたHiroさん、尊敬します・・・。

前のきいろさんへのコメントにも書きましたが、私自身は可能性にかけて治療に専念する勇気もないし、かといって、治療を続けながらも子供がいない人生に向けた準備を進めることもできずにいるんですから・・・。

Hiroさんもブログをされているんですね。
よかったらリンクさせてください。今後ともよろしくお願い致します


【2008/03/11 22:35】
無題
はじめまして、私もyumeさんと全く同じこと考えてて、思わずコメントしたくなっちゃいました!
特に、

>仕事もそれなりに満足して、夫婦二人の生活も十分堪能して、これからは子供のいる人生で少し目先も変わって新しい世界が開けて・・・。

私が書いたかと思うくらい、まったく同じ思いです…
私も転職した今の会社で5年、なんとなく理想の予定では、3年過ぎてから妊娠して、産休取って復職するには、しばらくこの仕事してよーっなんて思ってたのに、すでに5年…


今まで3年、自然妊娠にトライしてて、去年一度6週で流産してるのですが、それがミラクルだったのかも不明で、先週ついにだんなさんが精子の検査にいってくれたんです。
そしてその結果にかかわらず、次は私の検査なんですが…

いい結果がでるといいですね。
お互い頑張りましょう。
Leah 2008/03/20(Thu)10:33 編集
Leahさん、初めまして♪
ご訪問&コメント、ありがとうございます。

Leahさんは、今まで何年もお待ちになってたんですね。
つらい経験もなさったんですね・・・。

私の場合は、結婚後数年間は二人とも好き勝手に過ごしてきて、タイミングをとりはじめて1年ちょっとで2人そろって病院に行きました。

その1年間は「何でうまくいかないんだろ?」ってストレスだったので、今は理由がわかった分、スッキリしてます。

もちろん、思ってもなかった課題を突きつけられてはいますが・・・

お互い、頑張りましょうね~。また気軽に遊びに来て下さいね
【2008/03/20 11:37】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア