忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


だいぶ涼しくなってきました。
前回が7月上旬だったので、1ヶ月半ぶりの更新になります。


いろいろ悩んだ結果、TESEを受けるつもりでいます。

前回、TESEに踏み切ることが重いという理由について、その一つ目として医学的な(?というのかな)リスクについて書きました。皆さんから様々な反応をいただいて、いろいろと考えさせられました。


もう一つ、重いなと思う理由は、TESEを受けることによる、夫婦の関係のリスクです。


ある日のカウンセリングでクリニックの先生に言われたのが、夫婦の間は白黒はっきり付けないことが良いこともある、だからTESEを受けないという選択肢もあるんだ、ということです。

私がそれを聞いて言ったのは、その場合の夫婦の関係というのは、TESEで白黒つけたからどうなるというものではなくて、子供ができなかったことによるものなのではないか、ということです。

それは違うと思うわ、と先生。

それに呼応するように、夫も、こう漏らしていました。

もし、男性不妊を理由にいずれ離婚を私が切り出す場合。
TESEを行わずに離婚を切り出されるのと、TESEを行ってうまくいかなかった結果として離婚を切り出されるのとでは、まったく自分の受け止め方は違う、と。
(以前もお話ししたように、夫はTESEにはとても慎重な立場です。)

私の配慮が足りなすぎるといえばそれまでなのですが、夫がそういうふうに受け止めるのだということは、少なからずショックでした。



うまく伝わるかどうか自信がないんですが・・・自分にとっても、もちろんTESEが簡単ではないことはわかります。

ただ、TESEをやらなかった結果であっても、TESEをやった結果であっても、私にとっては最終的に子供を持てたかどうかが重要だと思っていました。

もし自分が離婚を考えるとすると、子供が持てないことが理由にはなりえると思いますが、TESEまでやって頑張ったんだから離婚はやめようという発想は、私の頭の中にはなかったんです。



それに対して夫は、こういう状況なら、無理せずに、二人で生きていけばいいじゃない、という考えです。

言葉は悪いですが、いろいろ切られて痛い思いをした挙句に、やっぱりだめだったから離婚ね、というのはとても辛い、ということなんでしょうね。 クリニックの先生が、白黒はっきりつけないほうが良い、というのも、夫のそういう気持ちを察してのことだったようです。

でも、いろいろなブログ等を読むと、TESEも一度ならず2度、3度とトライする方もいらっしゃるようですし、TESEのあとにICSI-ETに挑戦する回数も人によってかなり異なり、どこまで治療すれば白黒つくのかというのは、かなりばらばらですよね。


だから、私は一度目のTESEに進みたいというだけなのに、白黒はっきりつけたがっているかのように取られるのは、ちょっと納得できないところもありました。それに、もし逆に自分のほうに何か理由があった場合、たぶん私はできる限りの治療をするだろうと思うので・・・。

夫も同席しているカウンセリングで、私が先生にそういう気持ちを訴えたところ、夫にもう少し配慮したほうがよいのではないかと諭されました。私のそういう言動が、夫を追い詰めることになると。

男性不妊のご専門の先生なので、男性側の気持ちをよくわかっているのでしょうし、夫に配慮していただくのはとても嬉しいんですよね。でも、同じ女性として、私の気持ちにも少し配慮してもらえるとうれしいな・・・と思ったのも正直なところです。


その後、夫と私の間ではTESEに正式に進むかどうかの話し合いはしませんでした。

私は、無理に夫にTESEを受けさせるのもおかしいと思ったし、かといって、受けて欲しいと頼んだ結果夫にTESEは受けたくないといわれるのも嫌だったのです。 しばらくしてから、夫がクリニックにホルモン注射の予約を取ったと言ったので、ああ夫は受けることにしたんだな、とわかりました。

もちろん夫からしたら、私の気持ちは痛いほどわかっていた上での決断だと思いますが。



同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

みなさん頑張ってますy
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
多分、yumeさんの先生が書かれた本を読みました。

最初にあの本を読んでしまうとTESEへの・・・精巣内精子そして精子細胞でのICSIがとても恐ろしいものに見えてしまうと思います。
足がすくんでしまうと思います。

きっと先生がおっしゃる危険性は事実だと思います。
だけど、必ずしもその危険が身に降りかかるとは限らないし、何の問題もなく健康な赤ちゃんが生まれていることも事実です。

それに日本で始めてのARTで生まれた女性が自然妊娠の末出産されています。

まだまだ未知の世界ですが、やはり最終的には自分が何を信じるか。
そして信じた結果は自分で受け止める覚悟だと思います。

yumeさんの旦那様に決断を任せる姿勢、すばらしいです。

TESEの結果で離婚する夫婦もいるでしょうけれど、TESEの結果がどうであれそこまでしてくれる夫と一生添い遂げようと思う人もいます。
結果が出てから、治療に進むのか、又は残念な結果となって2人の人生を歩む覚悟ができることもあります。
最後に大切なのはやっぱり2人の絆。

yumeさんご夫婦がベストと思われる道を選択できますように。
うらら URL 2008/08/23(Sat)23:00 編集
うららさん、コメントありがとうございます。

ご無沙汰してます!いつもコメントいただき、ありがとうございます。

うららさんもあの本を読まれたんですね。
おっしゃるとおり、危険性はあるんでしょうけれど、だからといって挑戦しないことには成功もしないし、健康なお子さんが生まれている例ももちろんあるんですよね。

私が夫に決断を任せたのは、やっぱり自分でも怖いと考えているせいもあります。だから、全然素晴らしくないです・・・。

夫婦の考え方はそれぞれあっていいし、自分達なりに考えて結論を出して、その結果をどうであっても受け止めていくということなんでしょうね。といっても、こんな手前でつまづいている夫婦も珍しいかもしれませんが・・・。

自分の考えが頭の中でまとまらなくて、ブログの更新もリアルタイムからかなり遅れ、途切れ途切れになってますが、これからもどうぞよろしくお願いします


【2008/08/26 21:51】
無題
はじめまして!

TESEに進むにあたっての苦悩、お察しいたします。
私の主人も無精子症だとわかってから、TESEをするまでに8ヶ月ぐらいかかりました。私自身は、すぐにでもTESEをしてほしかったのですが、彼の気持ちの整理を待って3日ほど前無事終わりました。

検査結果は、まだでておらず3日間の入院で全身麻酔での手術でした。術後は痛いのではないか?とか、色んな不安もありましたが、彼いわく思っていたより痛くない!とのことで、翌日より仕事もしています。

検査結果によっては、先に進めるのかわかりませんが、今出来ることが出来てよかったと思っています。

私たち夫婦は結婚して12年です。不妊治療をもっと早くにしてたら。。と、思うこともありますが、あとになって後悔したくないし、悩んでるときはチャレンジしたほうが後悔しないですよ。

TESEをしてから、先のこと考えてみてはどうでしょうか^^


あい 2008/08/28(Thu)00:10 編集
あいさん、はじめまして!

あいさんのところも、いろいろ悩まれたんですね。

でも無事に手術を終えらて、その後の経過も良かったようで、何よりです。
うちの夫は人一倍痛いのを嫌がるので(誰でも痛いと思いますが)、ちょっと心配なんです・・・。
でも、すぐに仕事に復帰できる場合もあると知って、ちょっと安心しました!

そうですね。TESEやらずにいたら、あとから後悔しそうな気がしています。
夫も挑戦してくれる気持ちでいるようなので(私の気持ちを慮ってのことですが)、なんとか先に進みたいです。

励ましのコメント、ありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いします
【2008/08/28 23:07】
無題
こんにちは。我が家も旦那さんが無精子です。
今年の3月に判明しました。結婚3年目にして発覚しました。
悩みまくって、ネットも検索しまくって、もんもんと日々を過ごしてました。

でも、その思い悩んでいた日々が今ではうそのようです。

TESEのつもりで受けたのですが、PESAという方法で
回収できました。精巣上体に針をさして回収する方法です。
手術自体は15分で終了、旦那いわく手術の時の痛みもなかったし、もちろんその後の痛みもゼロです。

ご主人はホルモン値等の検査はされたのでしょうか。
もしまだでしたら是非お勧めします。
TESEでなくても回収できる場合もありますし。

幸運な事に私は1回目のICSIで陽性をいただきました。
でも不安な気持ちは無事子供が生まれるまで続くと思います。
始める前も、始めた後もずっと皆不安だと思います。

でも治療をうける前と今の不安は別のものです。

前進することで、がんばることで、
きっといい結果がでると思いますよ。


これからもご夫婦でかんばってくださいね。


みかりん 2008/08/29(Fri)16:09 編集
みかりんさん、コメントありがとうございます。

今年の3月に判明して、もう陽性判定でいらっしゃるんですね。
いろいろ不安な気持ちを抱えていらっしゃるとは思いますが、やっぱりうらやましいです!

うちの夫もホルモン値を調べたことがありますが、高いですねといわれました・・・。FSHで25くらいだったと思います。

切ってみないとわからないとはいいますけど、できれば負担のない方法で見つかるといいんですけど・・・。

でも、まずはその決意をして前進しないと始まらないんですよね。

励ましの言葉をいただいて、ほんとにありがとうございます。
陽性判定を受けとあとは治療していた頃を振り返らなくなる方も多いと思いますが、足踏みしている私なんかを気に掛けてくださって嬉しいです。

お子さんが生まれましたら、是非おしえくださいね!

【2008/08/29 23:23】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア