忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

散々悩んだ挙句に足を踏み入れた夢クリニックでしたが、結果は男性不妊。

最終的に夢クリニックにお世話になるとしても、その前にセカンドオピニオンをとりたい・・・。 



というわけで、男性不妊に強いと言われている病院をいくつか見つけました。

例えば都内だと、某私立大学病院のリプロダクションセンターとか、江東区の病院。 

それから、北九州にある病院も、飛行機で通う人も多いくらい、有名みたいですね。 



最初は、じゃあ翌日にでも江東区の病院に行こう!という勢いだったのですが、残念ながら日曜日は休診。 

やっぱり、北九州の病院が有名なだけあって、一番信頼ができるのかな・・・。 


などといろいろ考えていたときにネットで見つけたのが、今まで全然名前も聞いたことのなかった、とある病院の先生が書いた本でした。 

その先生は、男性不妊が専門のようで、不妊治療のゴールを妊娠することではなく、その先の、健康な子供が生まれることに置いていることを強調していました。 



まさに、うちの夫

問題は受精率じゃない。顕微授精をして、生まれてくる子供の健康状態にリスクがないのかどうかが心配

と言っていた点です。 


もちろん、受精さえすればいいだなんて、誰しも思っていないと思うんです。

最先端の医療技術をもって、健康な子供に生まれて育つところまでを、保証できればどんなによいか・・・。 

だけど、いろいろな障害がある夫婦にとっては、顕微授精しか手段がない。

ならば、顕微授精でもしょうがないじゃないか、と思ってました。 


そんな矢先に、夫が気にしていた問題意識を明確に掲げている先生の存在を知りました。


もしかしたら、この本を読めば何かわかるかも・・・」と思った私は、次の日さっそくその本を手にいれました。 

今まで私が読んでいる不妊治療の本など気にしたこともなかった夫が目を留め、私より先に読み始ました。

そして、しばらくたってから「・・・・うん。この先生の考え方には同調できるよ。」とうなずきました。 



夫に続いて私も、むさぼるように急いで読みました。

確かに、運動率等の見た目だけで精子を選ぶ顕微授精のリスクや、それを回避するための高度な精子選別技術の話等、おそらく不妊治療を行っている誰もが興味深いと感じるであろう内容です。



夫はこの病院にかなり傾いてきたようでした。

でも、ネットで検索しても、その病院自体の情報は出てきますが、そこに通っているベビ待ちの方のサイトなどはまったく見つかりません・・・。 

しかも、保険が利かないので全て自費治療になるとか・・・。 


夫は「明日この病院に電話してみよう」といって、
翌日、ほんとうに早速次の週末にアポイントメントを入れてくれました。 


同じ悩みを持っているみなさん、こちらで仲間を見つけましょう。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
はじめまして☆
ブログ、よく拝見させてもらっているのですが、
初めてのコメントさせてもらいます。

考え方の合う病院が見つかりそうでよかったです。
私は私が原因の不妊ですが、
男性不妊と言われてからのご主人の行動や意見には
尊敬できる点がいっぱいあります。
芯が強く素敵なご主人ですね。

宜しくお願い致します(^O^)/
桜子 2008/02/04(Mon)22:58 編集
桜子さん、コメントありがとうございます♪
うちの夫のことをそんなふうに言っていただいて、ありがとうございます…。

ふだんから、周りにあまり流されず、きちんと自分を持っているタイプなので、ピンチのときは頼りになります。

そんな夫の遺伝子を残すために、できるだけのことをしたいです

桜子さんも治療中なんですね。是非また遊びに来てくださいね
yume URL 2008/02/04(Mon)23:21 編集
はじめまして!
少し前から「ブログ村の男性不妊」のところから、ブログを拝見させていただいています。
うちも男性不妊でTESE-ICSIを4回しました。
途中、転院もしました。不妊治療は先生との信頼関係なしではやっていけないので、いい病院が見つかるといいですね。
北九州の病院は全国的に有名ですが、関東地方にお住まいなら、そちらの地域で十分有名な病院があるんじゃないですか?
私は中部地区に住んでいて、北九州に転院しようか迷ったこともありましたが、今はこの遅れている名古屋でも十分いい病院があるということでした!(北九州まで行かなくてもいい・・・と)
どのくらいの男性不妊か分かりませんが、もしTESEをするとなると、医師の技術で採れる精子は変わってくるそうです。
手術で切ったところに精子がいるか、いないか・・・の世界だからと。
素敵な先生にめぐり合いますように☆
いちご URL 2008/02/04(Mon)23:38 編集
いちごさん、コメントありがとうございます♪
TESE-ICSI を4回もなさったんですね。いちごさんは大先輩です!

3回終わった時点で転院するには、いろいろな決意が必要だったのではないかと思いますが、その結果、見事に妊娠継続中なんですね…。

すごいです!そういう方がいらっしゃるなんて、ほんとに励みになります。

よかったらリンクさせてください

今後ともよろしくお願いいたします
ユメ URL 2008/02/05(Tue)08:36 編集
無題
リンク、大歓迎です。ありがとうございます!
私のブログにもブックマークさせてくださいね☆

ユメさんが読まれた本、とっても興味深いです。
ネットで検索したら、出てきますか?


いちご URL 2008/02/05(Tue)20:04 編集
ブックマーク、ありがとうございます♪
さきほど、いちごさんの過去ブログをじっくり読ませていただきましたが、北九州の病院への転院を検討されたり、途中お休みされたり、いろいろなご苦労をされてるんですね…。

私もがんばらなきゃという気持ちになりました。

ネットで見つけて読んだ本は「不妊治療最前線」という緑色の表紙の本です。

今後ともよろしくお願い致します
【2008/02/05 23:28】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア