忍者ブログ
管理人のyumeです。 まさか自分たちが不妊治療することになるなんて。
AdminRes
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、ちょっとしたグチです。 


先日、職場結婚する同僚をお祝いする会がありました。
二人は20代後半で、女性のほうも結婚後も職場に残る予定です。 

同席者一人ひとりがお祝いの言葉を述べたのですが、そのときのおじさんたちの言葉:


 「結婚した女性が仕事を続けることは大事だけど、子供もちゃんと産んでね」 

「自分はもうすぐリタイアするけど、お二人には子供をたくさん産んでもらいたい。

僕の年金は君たちがどれだけ子供を産めるかにかかっているから(笑)」
 



少子高齢化社会って、まさに今日本が抱えている大きな問題の一つですよね。 

若者世代の比率が少ない社会が、いろいろな意味で大変だというのは、もちろんわかります。

自分たちが子供を持てないということは個人的にもすごく残念なことだけど、少子化にちょぴっと拍車をかけていることも間違いありません。 

その点については、ほんと貢献できなくてすみません・・・(好きでそうしてるわけじゃないんだけどねっ)、という感じではあります。 


だけど、この発言をしたおじさんは、ちょっと古い世代。

結婚後も職場では引き続き旧姓を使用する女性に対して、(さすがに面と向かっては言わないけど)メールとかでわざわざ新姓で呼びかけるようなタイプ。 

あえて旧姓使用にこだわる人の気持ちをわからないんでしょう。



同じように、結婚すれば子供を産むのが当たり前、産めるのが当たり前、という発想なんだと思います。 

これから結婚する二人も、たぶん何年かしたら子供も考えるだろうけど、不妊の可能性とかは今のところ考えていないと思うのです。

 (生殖機能に関するブライダル・チェックとかしてない限り・・・) 


だから、本人たちは「はいはい、そのうちね」くらいに笑ってうけとめてるでしょうし、二人へのお祝いの言葉として問題ないんだと思います。 

だけど、世の中にはいろんな立場の人がいるんだということを考えてくれるとありがたいな・・・。

と旧姓使用中の私は思うのでした。 



がんばっていらっしゃる先輩方がたくさんです↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ


少数派ですが、みなさん前向きな方々ばかりです↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
気にしない、気にしない
子供は年金納めるためにいるわけじゃないぞ!!!と言いたくなるおじさまですね・・・・・

わたしも結婚間もない頃におばさまに言われたことがあります。
「3人は産んでもらわなくちゃ」って・・・・

3人なんで夢のようです。
1人でも授かれれば万々歳。

世間の心無い言葉に負けてなんていられません!!
気にしないでわたしたちにはわたしたちのペースもあるし、事情もあるし・・・

のんびりゆったりがんばりましょう♪
さち URL 2008/02/06(Wed)22:07 編集
Re:気にしない、気にしない
さちさん、ありがとうございます 
ほんと、雑音には耳を貸さずに、マイペースでゆったり行かないとですね…。

こういうことがあると、自分の言動も他の人を傷つけてきたんじゃないかな…と改めて思いますね。

年上の方に何気なく「子供はいないんですか?」みたいな質問をしたら、「なんでそんな質問するの?」と返され、「いえ、別に意味はないんですけど・・・すみません。」(こわー。ただ聞いただけなのに)という経験があります。

今思うと配慮が足りなすぎなんですが…。

あとでさちさんのところにも遊びに行きますね♪

【2008/02/06 22:42】
少子高齢化って言われてもねぇ…
ユメさん はじめまして すもも♪と申します
私も会社では旧姓で 仕事をしており お気持ち判りますよっ!

会社のおじさんたちの心ない言葉は もうオヤジギャグのひとつと思って聞きながしましょう
だいたい年金なんて 今のオヤジたちは貰えるけど 我々なんてどうなっちゃうことやら…

少子化対策を考えるんだったら 不妊治療は全て保険の対象にするとか
極端な話しに堕胎しなきゃいけないような望まれない子供を きちんと産んで育てられるような環境作りを 国や地域で考えてやってくれo-_-)=○☆
と 思います
ちょいと、興奮してしまいました…ハァハァ

ゆっくり頑張っていきましょo(^-^)o
すもも♪ URL 2008/02/07(Thu)20:09 編集
すもも♪さん、コメントありがとうございます
あ、すもも♪さんも旧姓使用派なんですねー。うれしいです。

旧姓へのこだわりの有無は、女性の中でもかなり意見が分かれますよねー。

二人連名の年賀状をどうやって出すかとか、電話口でどう名乗るかとか、結構難しいんですよね(こだわらない人には、ホントどうでもいいことだと思うんですけど)。

>少子化対策を考えるんだったら 不妊治療は全て保険の対象にするとか
>極端な話しに堕胎しなきゃいけないような望まれない子供を きちんと産んで育てられるような環境作りを 国や地域で考えてやってくれo-_-)=○☆
>と 思います

↑ほんと、そうですよね~。保育園だって相変わらず待機児童が多いし、不妊治療の助成金だって少なすぎ…。

不妊治療が健康保険の対象にならないのは、女性が子供を産むことが当たり前ということにならないように、と聞いたことがありますが、そんなことに気を遣ってくれなくてもいいのに!と思います……。

今後ともどうぞごゆるりとお付き合いくださいませ♪
【2008/02/08 21:24】
トラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    photo by P*SWEET    icon by Egg*Station    template by Temp* factory

忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
yume
性別:
女性
職業:
ふつうの会社員です
自己紹介:
yumeです。2002年に結婚し、今は30代半ばです。

本格的に妊娠を考え始めたのは2006年くらいから。1年たっても何事も起こらなかったので、2008年1月、夫婦二人で夢クリニックへ。

ところが、初診のときに思いもよらず男性不妊が発覚!
転院した別のクリニックで精子採取を何度か続けたものの、よい結果は出ず。

散々迷った挙句、2008年10月に某病院で夫がTESEを受けましたが、細胞も見つからないという残念な結果に。

更新もたまにですけど、コメントいただけると嬉しいです。

メールはyume55 アットマーク live.jpまでお待ちしています。
(55は半角でお願いします♪)
最新コメント
[02/10 みわぽん]
[08/24 リエ☆]
[06/05 りさ]
[05/25 みわぽん]
[02/06 オニヨメ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア